menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:バッティング・攻撃

こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか? 私、東北、北海道で瞬達塾や チーム指導させて頂くことが多いんです。 過去にマイナス20度で、…

こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 「女性からモテるコーチは名コーチ!」 …という格言はありませんが、 私が見てきた、名コーチたちは “確実に…

下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ------------- ■ご質問内容 ------------- 今回、DVDを購入させていただきました。 早速、小…

今日は、 「リラックスしてプレーするコツ」 を紹介しますね!! これ、すっごく簡単! 簡単すぎて笑えるほど。 どんな方法かというと、…

スイングに力強さがない子に対して 「もっとタメを作ろう」 スイング時にピッチャー側に体が 流れてしまう子に対して 「足で踏ん張ってカベを作ろう」 あなたは、このようなバッティング…

メルマガ読者の方から このような質問をいただきました。 【ご質問の内容】 はじめまして。 福島県で、中学校の野球部顧問をしています。 いろいろ指導してるなかで、 どうも改善出…

今日は、「現代っ子に多い強い打球を打てない理由」 について話ししたいと思います。 結論からお伝えすると、その理由は、構えたときに 骨盤が後傾してることです。 後傾してるって、どういう…

【質問】 いつも興味深く拝見しております。 少年野球(小学生硬式)の指導をしてます。 相談です。 6年生の左バッターの子なのですが、 体のある程度大きく、足も速く力もあり、スイング自体もレベルで 悪くあり…

——- ■質問 ——- 私には中学3年、小学5年(女の子)とも野球をやっております。 5年生のほうは兄が野球をやっているので 1年生からスポ少に入っており…

------- ■質問 ------- うちの子は、四年生から始めて、75センチのバットを購入して使ってましたが、 軽いからと言われて、練習は友達のを使ってます。 バットが欲しいといって検討中なんですが…

さらに記事を表示する
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る