【野球用語】「ポテンヒット」とは?意味・使い方・上達法がわかる!

「ポテンヒット」とは?

ポテンヒットとは、野球においてバッティングの結果を表現する言葉のひとつで「フラフラと上空に打ちあがった力のない打球が、内野手と外野手との間に落ちるヒット」です。
英語では、「テキサスリーガーズヒット(Texas Leagure’s hit)」とよびます。

あなたが守備についている際、監督やコーチから「ポテンヒットに気をつけろ!」と言われたら、内野手と外野手の間に落ちる打球に対して準備をしておきましょう。

「ポテンヒット」の語源・由来は?

ポテンヒットの語源は、擬音の「ぽてん、ぽとん」。ふらふらと上がったフライが地面に落ちたる様子を「ぽてん(ぽとん)とボールが落ちる」とたとえられて、転じて「ポテンヒット」になったと考えられます。

ビジネスで使われる「ポテンヒット」の意味とは?

ポテンヒットは、ビジネスシーンでも用いられる言葉です。ビジネスシーンで使われる場合の意味は、「仕事を誰がやるのか曖昧(あいまい)なまま放置されること」を意味します。

野球のポテンヒットが起きる要因のひとつに、守備の選手同士が互いに「相手がボールを捕るだろう」と思い、譲り合い、見合ってしまう、、、ということがあります。

ビジネスシーンではポテンヒット現象に例えて、人と人、あるいは組織と組織の間にある仕事が放置されていたり、「うちの仕事ではない」と遠ざけたりすることを、ポテンヒットとよぶことがあります。

守備でも、仕事でも、大きな声で「オーライ、オーライ」と大きな声で積極的に行動し、ポテンヒットを失くしたいものですね。

「ポテンヒット」の使い方・例文

ポテンヒットの例文・用例を紹介します。

〇ポテンヒットでサヨナラ負け
〇センター前にポテンヒット

「ポテンヒット」の具体的な使われ方は?

「ポテンヒット」の類義語

ポテンヒットの類義語は、「テキサスヒット」「テキサス性の当たり」「テキサスリーガーズヒット」です。

「ポテンヒット」に関する練習法

ご紹介する上達法は、“落下地点への追い方”と“捕球が上手くなる”2つの練習法。一体どのようにしてポテンヒットを減らすのか?船橋市立二宮中学校 野球部・長岡監督が教えてくれます!

「ポテンヒット」まとめ

ポテンヒットの意味、使い方、そして上達法を紹介しました。野球用語の意味がわかれば、監督やコーチから指導してもらう際に吸収するスピードが違います。つまり、上達が加速するということです。

この記事を読み返して、「ポテンヒット」の理解を深めて、さらに野球を楽しんでくださいね!

LINE友達登録で6,980円の野球教材が無料!

試合に出してくれない監督に「投手で試合に出していいか?」と言わせるスローイング体得法。LINE公式アカウント開設記念にプレゼント!

この度、お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のDVD 「ゼロからはじめる!スローイング上達指導法」を無料でご覧になれます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧