menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
  4. 【試合後、子どもにかけるべきたったひとつの言葉】
  5. 【楽しく運動脳力をアップする練習方法】
  6. 【保護者をファン化する】
  7. 【上達の絶対条件】
  8. 【子どもと大人の時間の長さが違う理由】
  9. 【体の使い方の基本 足】
  10. 河童が少年達に今一番伝えたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

【脱力のコツ】

こんばんは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


先日、佐賀県で瞬達塾のため行ったんです。


佐賀なので「あったかいだろうなぁ」
と思って行ったら、雪でした(^-^;


今日は、脱力のコツを紹介しますね!


これは、イチロー選手が
大きなヒントをくれてます。


「肩の力を抜くには、膝の力を抜けばいい」


とイチロー選手が
おっしゃってるのをご存知ですか?


そうなんです。


膝の力を抜けば脱力できるんです。


でも、私が見てきた99%の選手は
バッティング、ピッチング、走塁、
守備の構えで膝に力が入ってしまってる^_^;


力んでるってことは
脱力することは厳しいですねぇ。


では、どうしたら膝の力を
抜くことができるのか?


それは、膝カックンすればいいんです(^o^)


膝カックンすれば、
膝に力は入りませんから。


これができるとバッティング、ピッチング、
守備、走塁の一歩目がスッゴク良くなります。


試してみてください!!


ただ、膝カックンにはコツがあるんです。


ちゃんと膝カックンしないと
膝の力は抜けていても、

リラックスしてるのではなく、
フニャフニャになってるだけで

持ってる筋力を発揮するのは厳しいことは
覚えておいてくださいね。


今日も最後までお読み頂き
ありがとうございますm(__)m


あなたの教え子さんや
お子さんが瞬達するよう応援してます!

http://www.mlritz.com/link/113/1/30/97/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】

  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」

  3. ランナーにスタートしにくいなと思わせるために

  4. 【質問】身体が小さくて周りの子よりも遠くにボールを投げれません……

  5. セットポジションからの投球でフォームが崩れ

  6. 「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…
  2. お父さんのための野球教室の桜井です。90分で3キロ泳げるようになったよ。さあ今年…
  3. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…

おすすめ記事

  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
ページ上部へ戻る