menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
  4. 【ストレッチの効果を10倍にする方法】
  5. 【質問】硬式のクラブチームに行くか、軟式の部活で野球をやるか悩んでいま…
  6. 【脱力のコツ】
  7. 説得力のある、超一流選手のバッティング指導センスをあなたも手に入れませ…
  8. 理想の打撃フォームを身に付けてヒットを量産する方法
  9. ボールをとらえて打球を遠くに飛ばす方法
  10. 和田一浩が小中学生の指導者へお願いしたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【脱力のコツ】

こんばんは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


先日、佐賀県で瞬達塾のため行ったんです。


佐賀なので「あったかいだろうなぁ」
と思って行ったら、雪でした(^-^;


今日は、脱力のコツを紹介しますね!


これは、イチロー選手が
大きなヒントをくれてます。


「肩の力を抜くには、膝の力を抜けばいい」


とイチロー選手が
おっしゃってるのをご存知ですか?


そうなんです。


膝の力を抜けば脱力できるんです。


でも、私が見てきた99%の選手は
バッティング、ピッチング、走塁、
守備の構えで膝に力が入ってしまってる^_^;


力んでるってことは
脱力することは厳しいですねぇ。


では、どうしたら膝の力を
抜くことができるのか?


それは、膝カックンすればいいんです(^o^)


膝カックンすれば、
膝に力は入りませんから。


これができるとバッティング、ピッチング、
守備、走塁の一歩目がスッゴク良くなります。


試してみてください!!


ただ、膝カックンにはコツがあるんです。


ちゃんと膝カックンしないと
膝の力は抜けていても、

リラックスしてるのではなく、
フニャフニャになってるだけで

持ってる筋力を発揮するのは厳しいことは
覚えておいてくださいね。


今日も最後までお読み頂き
ありがとうございますm(__)m


あなたの教え子さんや
お子さんが瞬達するよう応援してます!

http://www.mlritz.com/link/113/1/30/97/

関連記事

  1. 冬のトレーニング効果を最大化する方法

  2. 腕が下がっているように見えるのは、腕を上げてこれない

  3. バッティング投手をする時に意識して頂きたいこと

  4. 上体が突っ込むのを抑えるために必要なポイントとは?

  5. 投げる順番が入れ替わってしまうと…

  6. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法

無料メールマガジン登録
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…
  2. こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 下記のような…
  3. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…

おすすめ記事

  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
ページ上部へ戻る