menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

フォーム修正をするときは「この骨」を観てください

フォームを修正したいんだけど、
どこを観たらいいのかわからない。


こんな悩みはありませんか?


その場合、あなたに
観てほしい骨があるんてす。


その骨とは、恥骨です。


恥骨とは、股間にある骨です。


この骨に何を観ればいいのか?


それは、バッティング、
ピッチングの構えで前に出ていないか?


まるで、立ってオシッコするように(笑)


あと、バッティングで
ダウンスイングで早く前に出ていないか?

を観てください。


恥骨が、前に早く出てしまうと、

バッティングでヘッドが下がってしまったり、
体が開いてしまったり、

股関節周辺の筋肉が使えなくてスイング
が遅くなったりします。


早く出ているかを見極めるには、
プロのスイングをスローで観て、

あなたのお子さんの
動きと比べて観てください。

​http://rs39.net/c/bb/cbmy_1/bl/

お子さんの改善点が見つかるかもしれません。
 

関連記事

  1. 投手の体格

  2. 「最強の野球瞬達法」

  3. 二塁方向に一度キック動作する投球フォームについて

  4. 目線がズレないテイクバックの教え方とは?

  5. スローボールの使い方はふたつある

  6. 投球時に確認してほしい3つのポイント

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る