menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  4. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  5. コントロールが良くなる「3ステップ」
  6. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  7. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  8. スピードが先か?コントロールが先か?
  9. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  10. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

フォーム修正をするときは「この骨」を観てください

フォームを修正したいんだけど、
どこを観たらいいのかわからない。


こんな悩みはありませんか?


その場合、あなたに
観てほしい骨があるんてす。


その骨とは、恥骨です。


恥骨とは、股間にある骨です。


この骨に何を観ればいいのか?


それは、バッティング、
ピッチングの構えで前に出ていないか?


まるで、立ってオシッコするように(笑)


あと、バッティングで
ダウンスイングで早く前に出ていないか?

を観てください。


恥骨が、前に早く出てしまうと、

バッティングでヘッドが下がってしまったり、
体が開いてしまったり、

股関節周辺の筋肉が使えなくてスイング
が遅くなったりします。


早く出ているかを見極めるには、
プロのスイングをスローで観て、

あなたのお子さんの
動きと比べて観てください。

​http://rs39.net/c/bb/cbmy_1/bl/

お子さんの改善点が見つかるかもしれません。
 

関連記事

  1. 清宮選手が100本塁打以上を達成できた理由

  2. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法

  3. ピッチャーの球速アップに欠かせない条件とは?

  4. 投げる順番が入れ替わってしまうと…

  5. 投球時の腕のしなりについて

  6. 週何日ぐらい、一日何球ぐらい投げさせるのが限度?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。「あれ?どっちだっけ?」恥ずかしい話…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
ページ上部へ戻る