menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

投げるときの「腕の上げ方」について

メルマガ読者の方から
投げ方について質問をいただきました。


【ご質問の内容】

いつも、拝見させていただいています。
今、息子は4年生です。

投球時にトップの位置の時に
ボールがキャッチャーに向いている時があります。

*実際にはサードと
 キャッチャーの間ぐらいが一番多いです。

ボールの高さも肩より少し上ぐらいです。

息子にはボールは頭の高さまで上げて、
センター方向に向けて置くように教えてきました。

*理由は、私が経験してきたことや、
 ソフトバンクの工藤監督の本に書いていたので。 

しかし、ネットでプロの
スーパースローの投球を見ると、

キャッチャーやサード方向に
向いている人が多いように思います。

また、所属する少年野球チームの中でも
色々な意見があります。

小学生に教えるには
どちらが良いでしょうか?


━━━━━━━━━
■回答
━━━━━━━━━


実は、
この質問にあるように

「センター方向に向ける」
と私も思ってました。


すぐにYouTubeで確認すると、
確かにいろんな方向に
向いてるピッチャーがいたんです。


そこで私の知り合いの元プロ野球選手で
オールスターにも出場されたことのある
指導者さんに質問してみたんです。


彼に質問したことで彼の答え、
YouTubeで観たピッチャーたちの動作、
私の考えの共通点を見つけることができました!!


その共通点とは、

「前腕が内旋しながら挙がれば大丈夫」

ということです。


前腕とは、肘から手首のことで、
内旋とは親指を小指のほうに回す動きです。
(親指が天井を向いている状態から
 地面に向ける動き)


この動きが、
腕が挙がる時に起こっていれば、

手のひらがセンター方向でも
サード方向でも構わないということです。


この質問で気づかされたのは、

センター方向に向く、
サード方向に向く要因はなにか?

これに疑問を持つようになりました。


現段階では明確な答えは
わかりませんが、

今後、研究して、わかったら
またシェアしますね!


今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます。


投球フォームに関する情報はコチラ↓

http://rs39.net/c/bb/cbss_1/bl/
 

関連記事

  1. 肘の上げる意識の切り替え

  2. 週何日ぐらい、一日何球ぐらい投げさせるのが限度?

  3. 投球時にボールが抜ける「2つの原因と改善法」とは?

  4. 左足の膝とつま先が開く原因

  5. 監督及びコーチから、 投球フォームを直すように言われたら…

  6. 低めの球に力がない理由

無料メールマガジン登録
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る