menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 外野フライを1日でも早く捕れるようにする手順とは?
  2. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…
  3. 「ボールを迎えにいく悪いクセ」を治す方法とは?
  4. 小学生の「タイミングのとり方」について
  5. 幼少期の野球指導について
  6. バック走と球速アップの関係性
  7. 剛速球投手育成法
  8. “クイック“という言葉に惑わされてはいけません。
  9. ピッチャーで試合前や指に血豆や傷がある場合の対処法
  10. 正しくボールを投げる練習法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

学童野球をするお父さん・お母さん、そして監督・コーチのためのお父さんのための野球教室

【質問】バッティングについてです。私はインコースは打つのは得意なんですがアウトコースを打つのがとても苦手です。そこでアウトコースを右中間やセンター前に打ち返すコツなどがありましたら…

「学校の校則でどんなに練習をしたくても夕方5時くらいで部活動を終了しないといけない」「学校という立場上、近隣に騒音や照明で迷惑をかけられないからたとえナイター設備があっても遅くまで練習でき…

ある中学軟式野球部の監督がこんなことを言っていました。「今、野球部に入部してくる子と 一昔前に入部してくる子には決定的な違いがある」…と。それは、「運動能力」で…

今自分が置かれている環境をどう考えるかってものすごく大事だと思うんです。制限や規制があるから「これだけしか出来ない」と思うのか、それとも「今しか出来ないこともあるんじゃないか」と思うのでは結果は大きく違ってくると…

さて以前、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】バッティング上達法や外野の守備上達法などを教えてくれませんか?━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

さて、このような質問をいただきました。【質問】息子は この日、投手として先発しました。その場面とは2アウトランナー2,3塁で2塁ランナー…

今日は、力のロスと動きの制限についてです。以前いただいた質問で、右投げの場合、左足(踏み出し足)が伸びてしまうケースがありました。左足がまっすぐに伸びると、…

さて、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】息子は現在5年生で投手をさせていただいておりますが、肘の使い方があまり上手くないように見えます。…

子どもたちが野球を上手くなっていくために指導者の協力は必要不可欠です。ここでお伝えすることは高校生へ…

1対1で、バットをコントロールして相手にボールを打ち返す練習メニュー。野球の練習メニューの定番である、ペッパー。(トスバッティングと呼ぶこともあります)キャッチボールの…

さらに記事を表示する
無料メールマガジン登録
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. 外野フライについて 下記のような質問をいただきました。 【質問】…
  2. プロ野球選手のバッティングの構えを見ていると どっしりと安定しながらもリラックスしている印…
  3. バッティングについて 下記のような質問をいただきました。 -----…

おすすめ記事

  1. 外野フライを1日でも早く捕れるようにする手順とは?
  2. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…
  3. 「ボールを迎えにいく悪いクセ」を治す方法とは?
ページ上部へ戻る