menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  4. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  5. コントロールが良くなる「3ステップ」
  6. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  7. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  8. スピードが先か?コントロールが先か?
  9. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  10. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】

こんにちは!


お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


一昨日まで花咲徳栄さんと健大高崎さんで
トレーナーをされている塚原さんと

コラボ瞬達塾を
新潟市で開催させて頂きました。


今日は、塚原さんが紹介されていた

「肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ」

をシェアしますね!!


すでにご存知だと思いますが、
バッティング、ピッチングで腕を振るとき、

肩甲骨がよーく動いた方が、
しっかり腕を振ることができます。


ですから、肩甲骨は
よーく動いた方がいいんです。


そのために今から紹介する
エクササイズを実践してくださいね!


やり方は、まず床にうつ伏せに寝ます。


うつ伏せに寝たら、
バンザイするように腕を頭の前にします。


この時、手のひらを床に向けます。


これが、スタートの格好です。


バンザイの格好ができたら、
手のひらで床を押しながら、

手のひらを脚のほうに動かすことで
体を前進させます。


水泳のバタフライみたいに
体に沿って手のひらは動かします。


肘が伸びきって手のひらを
脚の方まで動かしたら、

再度、バンザイのように
手のひらを頭の前に置きます。


手のひらを頭の前に置いたら、
今まで説明したことを繰り返します。


これを体力を考えて
5m~10m進んでください。


このエクササイズは、
体育館か廊下などの床で行ってください。


ユニホームで行う場合は、
ベルトを外してください。


あと、靴もはかず
靴下で行うことをオススメします。


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございますm(__)m


あなたの教え子さんや
お子さんの肩甲骨が

グルングルン動いて、
腕をビュッと振れるようになりますように!!

関連記事

  1. プラスアルファの独創性

  2. 連続して試合がある場合のアイシングの方法について

  3. 自主練 冬の自宅でのトレーニング 

  4. ピッチングの体重移動は、体重を乗せてから体を捻る

  5. スピードアップしたいときにどのように練習に取り組むのか?

  6. 冬のトレーニング効果を最大化する方法

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。「あれ?どっちだっけ?」恥ずかしい話…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
ページ上部へ戻る