menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
  4. 野球部は何をやらせてもそこそこやる説
  5. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】
  6. フォームは、46,636通りあるんです。
  7. なぜ子どもは考えて野球をしないか?
  8. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  9. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  10. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】

こんにちは!


お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


一昨日まで花咲徳栄さんと健大高崎さんで
トレーナーをされている塚原さんと

コラボ瞬達塾を
新潟市で開催させて頂きました。


今日は、塚原さんが紹介されていた

「肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ」

をシェアしますね!!


すでにご存知だと思いますが、
バッティング、ピッチングで腕を振るとき、

肩甲骨がよーく動いた方が、
しっかり腕を振ることができます。


ですから、肩甲骨は
よーく動いた方がいいんです。


そのために今から紹介する
エクササイズを実践してくださいね!


やり方は、まず床にうつ伏せに寝ます。


うつ伏せに寝たら、
バンザイするように腕を頭の前にします。


この時、手のひらを床に向けます。


これが、スタートの格好です。


バンザイの格好ができたら、
手のひらで床を押しながら、

手のひらを脚のほうに動かすことで
体を前進させます。


水泳のバタフライみたいに
体に沿って手のひらは動かします。


肘が伸びきって手のひらを
脚の方まで動かしたら、

再度、バンザイのように
手のひらを頭の前に置きます。


手のひらを頭の前に置いたら、
今まで説明したことを繰り返します。


これを体力を考えて
5m~10m進んでください。


このエクササイズは、
体育館か廊下などの床で行ってください。


ユニホームで行う場合は、
ベルトを外してください。


あと、靴もはかず
靴下で行うことをオススメします。


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございますm(__)m


あなたの教え子さんや
お子さんの肩甲骨が

グルングルン動いて、
腕をビュッと振れるようになりますように!!

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 自然に体の力を使い切る、力を出す技術とは?

  2. 【質問】足の遅さが致命傷にならないか心配です…

  3. ピッチャーで試合前や指に血豆や傷がある場合の対処法

  4. 肘の動作をスムーズにするという観点では、肩甲骨周りのストレッチの…

  5. 自分にとって必要な練習にリメイクしていく

  6. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは、お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。最近すごく気になってます。日…
  3. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…

おすすめ記事

  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
ページ上部へ戻る