menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】

こんにちは!


お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!


一昨日まで花咲徳栄さんと健大高崎さんで
トレーナーをされている塚原さんと

コラボ瞬達塾を
新潟市で開催させて頂きました。


今日は、塚原さんが紹介されていた

「肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ」

をシェアしますね!!


すでにご存知だと思いますが、
バッティング、ピッチングで腕を振るとき、

肩甲骨がよーく動いた方が、
しっかり腕を振ることができます。


ですから、肩甲骨は
よーく動いた方がいいんです。


そのために今から紹介する
エクササイズを実践してくださいね!


やり方は、まず床にうつ伏せに寝ます。


うつ伏せに寝たら、
バンザイするように腕を頭の前にします。


この時、手のひらを床に向けます。


これが、スタートの格好です。


バンザイの格好ができたら、
手のひらで床を押しながら、

手のひらを脚のほうに動かすことで
体を前進させます。


水泳のバタフライみたいに
体に沿って手のひらは動かします。


肘が伸びきって手のひらを
脚の方まで動かしたら、

再度、バンザイのように
手のひらを頭の前に置きます。


手のひらを頭の前に置いたら、
今まで説明したことを繰り返します。


これを体力を考えて
5m~10m進んでください。


このエクササイズは、
体育館か廊下などの床で行ってください。


ユニホームで行う場合は、
ベルトを外してください。


あと、靴もはかず
靴下で行うことをオススメします。


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございますm(__)m


あなたの教え子さんや
お子さんの肩甲骨が

グルングルン動いて、
腕をビュッと振れるようになりますように!!

関連記事

  1. ピッチャーの球速アップに欠かせない条件とは?

  2. 子どもの運動不足を解消する仕掛け

  3. 練習の工夫と努力で周りと差がつけられる

  4. 投げる動作は肩だけで行うわけではありません。

  5. 自分にとって必要な練習にリメイクしていく

  6. 「もう立てない」というぐらいまで体を使いきれるか?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る