【少年野球】なぜスポーツをやるのか?

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

今日はいきなり結論から!

『好きだからやる』

『楽しいからやる』

『自分のためにやる』

『やるからにはウマくなりたいし、強くなりたい』

『やっぱり、みんなでイイ想いしたい』

スポーツするって、こういうことだ。

これは座間ひまわり野球俱楽部Facebookページのトップに固定してある投稿です。

座間ひまわり野球倶楽部 【小学部&中学部】 | Facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100057325094173

ボクのモットーでもあるんですけどね。

スポーツは、こうあるべきじゃないかと思うわけですよ。

ものすごく当たり前の話なんですけど、それが当たり前ではない世の中になっているからこそボクがこう思うんですよね。

趣味って、そういうもんだよね!

大人の趣味と置き換えて、考えればわかりやすいと思います。

趣味は仕事のない休日に、わざわざ時間を割いてやるわけですよね。

それって『好きだからやる』わけだし、『楽しいからやる』わけだし、『自分のためにやる』わけですよね。

野球で言ったら、草野球やっている大人たちが一番楽しそうなんですよね(笑)

「ワーワー、キャーキャー」と大人がはしゃいでる横のグランドで子どもたちが朝から晩まで怒鳴られているなんてことはよく見る光景ですから。

あとはゴルフを趣味にしている人も多いですよね。

雑誌でいろいろ情報収集したり、打ちっぱなしで練習するのも

どうせやるなら『ウマくなりたいし、強くなりたい』と思うからですよね。

そして、コースで良いスコアがでれば「イイ想い」ができるわけじゃないですか。

ゴルフは個人競技ですが、他の団体スポーツでも同じだと思うんですよね。

みんなで何かを達成するということは最高の「イイ想い」ですからね。

保護者の役割が重要!

ま、こうなってしまうのも結局は大人の問題なんですけどね。

そういう指導をする指導者がいて、チームがある。

そして、そういうチームに所属させている保護者がいるわけですからね。

といっても、保護者もある意味では被害者であるんですけどね。

人生で初めて、自分の子どもをスポーツチームに入れる場合には何もわからないですからね。

チームによって、そんな違いがあることも知らない人が多いですから、それが当たり前と思ってしまいますよね。

ですから、長男・長女の最初のチーム選びは失敗するケースが多いです。

ま、子育て自体もそうですよね(笑)

何もかもが初めてなわけですからね。

これだけはハッキリ言えるのは、変化しようとしない指導者は絶対に変化しません。

選手保護者側からお願いして、変わるものならとっくに変わっていますから。

自分のやっていることに常に疑問を持って、試行錯誤しようって発想の無い人には何を言ってもムダです。

それにそういう指導者は保護者にも文句を言わせないという空気を作りますから尚更ですよ。

もし・子どもがその競技をキライになってしまうようなことになりそうであるならば、すぐにチームを変えるべきだと思います。

こういうケースは躊躇しなくて良いですよね。

でも良くあるのが、チームメイト同士と楽しくやれていると、どんなに指導者がダメでも子ども自身は気にしていないこともあるんですけどね。

そういう場合は中学・高校に上がるタイミングでチーム選びをしっかりすることですよね。

最終的には子どもが決めることではありますが、選択肢を与えるのは親の役割ですからね。

優先することをしっかり順位付けして、ミスマッチの怒らないようにすべきだ思います。

ぜひ座間ひまわり野球俱楽部にお任せください(笑)

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人榊原貴之榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧