なぜ、野球部員には規則正しい生活が必要なのか?

お父さんのための野球教室の桜井です。

規則正しい生活とは?

規則正しく生活しなさいって子どもの頃大人に言われたし、大人になったあとは子どもに言った経験あると思うけれど、「なぜ規則正しく生活しないといけないの?」と野球部員の子どもから問われたとき、答えを準備してますか?という話。

で、規則正しい生活とは何か。

この話では、

  • 睡眠
  • 食事
  • 野球

その3つの分野でルールに従って過ごすこと、と定義する。

ルールとは何か?

じゃあ、ルールとは何か。

たとえば、

  • 睡眠なら6時に起きる22時に寝るとか。8時間寝るとか。
  • 食事なら、1日に2500Kcal摂るとか。何時までに食べるとか。
  • 野球なら、練習の開始時間やら、練習メニューやら。

そういうルールにしたがって生活しようねというのが規則正しい生活となんだけれど、野球部員にとってなぜ規則正しい生活が必要かと言うと、理由は野球を上手くするために他ならない。

野球を上手くするのに最も重要なのが、“体調”

体の調子が良いと、たくさん練習できる。

メンタルもアゲアゲ。

すると、

  • 練習の質は上がる。
  • 大きな声も出る。
  • チームに活気を与えられる。

体調を整えるメリットは、挙げればキリがない。

その体調を整える行為は、ルールどおり生活するとやりやすい。

記録を付ける

例えば、何だか疲れがとれず動きが悪いと感じたとき、毎日22時に寝てるなら21時に寝てみる。

で、疲れが取れるようなら21時就寝のルールに変えればいい。

ところが、寝る時間が不規則だと、寝る時間を変えることで結果が良くなるかどうかわからない。

なので疲、労が取れるまで時間がかかり練習の効率が低くなる。

だから、なるべく毎日規則正しく生活したい。

けれども、型にはめた様に生活するのはムズカシイ。

そんな場合、記録をつけることから始めてみたらどうかな。

  • いつ寝て起きたか
  • いつ何を食べたか
  • どんな練習をしたか

ぜんぶ記録するのが面倒なら、何かひとつこれだと思うものから始めればいい。

で、ただ記録をつけるだけでなく、どんなことをすれば何が起きたかまでを記録しておくといいね。

21時に寝た次の日、体調や気分がどうだったかまで記録する。

やったことに対する手応えがわかるから、長く続けたくなるし生活の改善が簡単になる。

なので、つまり野球が上手くなるということになる。

特に、これから気温が上がる。

体調を崩しやすい時期。

だから、規則正しい生活を記録をつけることから始めるのをおすすめする。

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧