【少年野球】コーチング。他人の子どもには優しくできる!?

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

こんにちは!

縦振り先生、ひまわり先生と呼ばれる榊原貴之です。

いきなりですが、「子育て」って難しいですよねぇ。

仕事柄として、人様のお子様には寛容になれるんですよね。

お金も頂いていますしね(笑)

でも、みなさんも他人の子どもには優しくできるって感覚はわかりますよね??

もちろん、自分の子どもが一番かわいいのは間違いないことなんですけどね。

日常的なことになると、自分の子どもにはイライラしちゃうことって多いじゃないですか。

ボク自身、保護者の方にも「あまり口うるさく言わないように」なんてアドバイスしているんですがね。

自分の子どものこととなると、本当に難しいなって思います。

過干渉でも、無関心でも困る!?

血がつながっているということが一番の要因ですよね。

ある意味で、お互いに甘えが出るというか。

家族である以上は切っては切れない関係ですし、距離が近すぎるんでしょうね。

だから、保護者の方にはよく言うんですけどね。

スポーツや勉強などの専門的な部分は信頼できる他人に任せた方がいいんですよ。

直接的な口出しはせずに、環境を整えることに徹するわけです。

数えきれないほどの親子を見てきましたけど、この方がウマくいっているのが多いですね。

バッティングセンターなんかでも良く見かけますけどね。

打席の後ろに張り付いて、1球毎にアレコレ言っている人いるじゃないですか?

お父さんだけでなく、最近はお母さんでもいますからね(笑)

あれは、本当に最悪ですから。

周りでみている我々も吐き気がするくらいしんどいですよ。

「これじゃ、野球がつまらなくて辞めちゃうんだろうな」って思いますよね。

わざわざ親に怒られながらやるものを続ける意味なんかないですからね。

保護者の方が子どものために一生懸命やっていると思っているかもしれませんが大きな勘違いです。

あとは全く無関心なのもダメですよね。

これはお母さんに多いですけどね。

子どもが打っている間に他のお母さんとひたすら井戸端会議をしていたり、ずっとスマホをいじっている方もいたりします。

たまに放置するのは全然アリですが、基本的に無関心なのは良くないと思いますね。

遠めでもいいですから、様子を伺っている感じがあると子どもは喜びますから。

「見て、見てぇ~」と小さい子どもは良く言いますよね(笑)

自分のことを認めて欲しいという自己承認欲求は大人でもありますよね。

「早くしろ!」って言っちゃうよね!

1年生と3年生の息子もボクと野球をやっていますけどね。

ボクの場合は野球のことに関しては、比較的寛容になれるんですよね。

ま、これは自分の専門分野だけにってことはありますけどね。

技術は教え込まなくていくらでも何とかなると思っていますから。

とにかくキライにならないようにだけは、本当に気をつけています。

でも日常生活のことになると、すぐにキレる父親です(笑)

朝の登校前の支度から始まって、帰ってきたら学校の宿題や準備なんかですよね。

言いすぎたらダメだとわかっていながら「早くしろ!!」って言ってしまいます。

息子たちよ、いつもすまない。

オレも成長できるように努力するよ!!!

『楽しく、ウマく、強く』の座間ひまわり野球俱楽部にお任せください!!!

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人榊原貴之縦振り先生 榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中

関連記事一覧