【少年野球】桜井やってみせます!

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

お父さんのための野球教室の桜井です。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」。

日本海軍の最高指揮官・山本五十六の言葉。

部下に行動させるのに、上司は何をしないといけないかを教えてくれるんだけど、

上司と部下だけでなく、親と子でも、そうだよねって思ってる。

で、五十六さんの言葉にそって

自分の行動を振り返ってみると、

言って聞かせたり、させてみたり、ほめたりは割とやってるけれど、

“やってみせ”がどうも弱い。

「もっと練習せい!」
「勉強せい!」
「がんばれ!」
とは言うんだけれど、ボク自身がやってみせてはいなかった。

ので、ボクは決めた。

やってみせようと。

野球のプレーとか、算数の勉強とか、子どもと同じことをやってみせられなくても、

何かに一所懸命に取り組んだり、努力したり、そんな感じの姿を、やってみせようと思う。

で、善は急げ。桜井やってみせます。

この7月、水泳大会に出ることに決めた。海で1キロ泳ぎます。

あーもー不安です。

でもやってみせようと本気で思ってます。

ほんとはプロ野球選手でね、スタジアムに家族よんでね、お立ち台から愛を叫んでね、

そんなクールなやってみせをやりたかったけれど、

現実そう上手くはいかないもので。

でもできることを、やってみせようと思います。

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧