【少年野球】選手を伸ばすコーチがしていること!

お父さんのための野球教室の桜井です。

こんなコーチ素敵やねって話。

ボクら時々、プライドや見栄がジャマをしてよくない選択をする。

子どもに教える時、子どもたちは、

「はい!」

って素直に聞いてくれるもんだから

いつの間にか、自分の指導が一番的な思い上がりをしちゃいがち

でもね、、、

山田コーチは違った。

山田勝彦コーチ

知ってる?

北海道日本ハムファイターズ・山田勝彦バッテリーコーチ

2月の名護キャンプ。

BIGBOSSがたくさんの臨時コーチ招集したでしょ?

で、その中に中日ドラゴンズの捕手、監督をつとめた谷繁さんもいたのね。

そして谷繁さん、捕手陣を集めて指導をするんだけど、

正規のコーチは良い気はしないよね。

それに彼らも元プロ野球選手だ。

山田コーチもそう。

愛知の名門・東邦高校からドラフト3位でタイガースに入団

正捕手で活躍した実績もあるバリバリバリクソンの元プロだ。

しかも山田コーチの年齢は、谷繁さんの1つ上。

プライドが無いはずない。

ところがです。

山田コーチは違った。

まるで現役中学野球部員

谷繁さんの指導を誰よりも近くで聞き、ウンウンと相槌を打ち、そして、率先して谷繁さんに質問する。

その姿勢は、まるで現役中学野球部員だ。

これはスゴイよ。

あーボクならね、少し距離をとり、スカした感じで話を聞いてたと思う。

で、そんな空気って周りは敏感に感じ取る。

だから、山田コーチの姿を見れば、選手は安心して谷繁さんの話を聞いたり、質問したりできる。

でも、ボクのようにコーチがスカしちゃうと、選手は学びたくても学べなくなる。

教えることは手段なんだ

コーチの仕事は、選手を高めることで、コーチ自身が教えることは手段のひとつなんだよね。

山田コーチは、それをわかっていて行動できるプロのコーチなんだと思う。

だからね、ファイターズの捕手陣の成長を注目してる。

で、そんな素敵なコーチの姿をね

ちょっと頭の片隅に置いて、子どものコーチをしたいよね。

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧