【少年野球】肩甲骨周辺の筋肉をやわらかくし腕の振りを良くするエクササイズ

こんにちは!

野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

今日は、「腕を振りよくするエクササイズ」をシェアしますね!

今からシェアする方法は

◯肩周りの筋肉が硬い選手

◯腕の振りを良くしたい選手

のお役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すること。

◯肩甲骨の動きが良くなりバッティング、ピッチングの腕の振りが鋭くなります。

こんなうれしいことがあるので最後までお読みください。

肩甲骨が大きく影響する

肩甲骨が 大きく動くと腕の振りは良くなる。

このことをご存知な方が多いと思います。

肩甲骨周辺の筋肉を柔らかくするためにどんなエクササイズを行ってますか?

今からシェアするエクササイズは肩甲骨がかなり動くようになるエクササイズです。

その具体的な方法は、

ステップ1

肘を曲げる

ステップ2

肘を肩の高さに挙げ背中側に動かす

ステップ3

肘を上に挙げ体の前に動かす。

この時、できる限り肘を体から離すように遠くに動かしてください。

そうすると肩甲骨がしっかりと動くようになりますから。

ステップ4

ステップ2からステップ3を10回繰り返す。

以上を左右交互に行ってみてください。

あまり肩甲骨が動いていなかった場合は、 ゴリゴリ音がなるかと思います。

ちなみに私は肩甲骨がかなり動くほうですが、左側でこれを行うとゴリゴリなります笑

ピッチングに直結

この動きに胸を反る丸めるの動きを連動させるとピッチングにそのまま応用できます。

このエクササイズのポイントは、先ほども書きましたが、肘を出来る限り体から離すように大きく大きく動かすことです。

今日は、肩甲骨の動きを良くし、腕の振りを鋭くする方法をシェアしました。

このエクササイズは、ウォーミングアップの時、投球練習前、バッティング練習前に行ってみてください。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたの教え子さんの腕の振りが鋭くなりますように!!

川端健太

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

関連記事一覧