【体の使い方の基本 足】

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球ソフトボール瞬達塾の
川端健太です!

今日は、先週に引き続き
体の使い方の基本を紹介しますね!

今日は、足の使い方です。

足の使い方の基本は、
いつでも動き出せるように
やわらかく使うことです。

ということは、バッティングやリードで
膝を深く曲げて足に力を入れてる選手は
間違った使い方を
しているということですね。

なぜ、足に力が入っていてはいけないか
というと、動けないからです。

この使い方で勘違いしてほしくない
ことがあります。

膝を深く曲げることが
間違ってるのではなくて、
足に力を入れてることが
間違いだということを
覚えておいてください。

ですから、膝をほとんど曲げてなくても
力を入れていたら間違った
使い方になるということです。

と言ってますが、
足に力を入れてない選手って、
100人に一人いるかなぁ程度です。

プロに行った選手でも
初めて会ったときは力が入ってました。

ということは、力を抜けたら凄い!!

次の練習から
足の力を抜くことを
オススメします。

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます!

あなたの教え子さんや
お子さんが瞬達しますように!!

走塁の基本はこちら↓

http://rs39.net/c/bb/cbyk_1/bl/

LINE友達登録で6,980円の野球教材が無料!

試合に出してくれない監督に「投手で試合に出していいか?」と言わせるスローイング体得法。LINE公式アカウント開設記念にプレゼント!

この度、お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 開設を記念して、新規友だち登録キャンペーンを開始します!

新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のDVD 「ゼロからはじめる!スローイング上達指導法」を無料でご覧になれます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧