menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

踏み出し足の動きについて

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。

 

 

【質問】

 

 

よく高校野球やプロ野球で投手が、足を上げてからキャッチャー方向に足を下ろす時に、コンパスを回すように足を伸ばし気味に円を描くように下ろすのを見ます。

 
これは腰が横回転になるので良くないのでは?

 

 

と思いますが、やってよいものなのかどうか教えてください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 踏み出し足の動き
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

足を上げると当然体の前に足が位置しますので、そこから踏み出すと若干ではありますが足の動きは円状にはなります。

 

 

「コンパスを回すように足を伸ばし気味に円を描くように下ろすのを見ます。これは腰が横回転になるので良くないのでは?」

 

 

確かにこの状態は一度足をセカンド方向に持っていくため、上半身にセカンド側へ力がかかりその反動で横回転に有利な力が働きます。

 

 

ただ大事なのは踏み出した(着地した)タイミングでどれだけ、力を真っ直ぐにホーム方向へ向けることが出来るかです。

 

 

そのためには踏み出した足にホーム方向に真っ直ぐに体重移動し、上半身は両肩のラインを崩さない状態を保つことが大切です。

 

 

足の動かし方はその選手の特徴の出る部分でもあり、出来るだけ尊重をしてあげたい部分でもありますので、まずは足の動作はあまり意識せずに踏み出した後の力の向け方を意識してみて下さい。

 

 

これがあまりにも横ブレするようであれば足の動かし方を見直すという手順が良いと判断します。

 

 

DVD購入者からいただく質問で最も多い13の内容を映像化しました。
http://rs39.net/c/bb/cbsh_5/bl/

関連記事

  1. ピッチングの球数も計画的に

  2. 監督及びコーチから、 投球フォームを直すように言われたら…

  3. 球がお辞儀する経験はないですか?

  4. 投げるときの「腕の上げ方」について

  5. 内角、外角の投げ分け

  6. 「体重移動」を効率的に体得する方法

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る