menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
  4. 【ストレッチの効果を10倍にする方法】
  5. 【質問】硬式のクラブチームに行くか、軟式の部活で野球をやるか悩んでいま…
  6. 【脱力のコツ】
  7. 説得力のある、超一流選手のバッティング指導センスをあなたも手に入れませ…
  8. 理想の打撃フォームを身に付けてヒットを量産する方法
  9. ボールをとらえて打球を遠くに飛ばす方法
  10. 和田一浩が小中学生の指導者へお願いしたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

「最強の野球瞬達法」

今日は、

「最強の瞬達法」を紹介します!!


それは、どんな方法かというと、


「ゆっくり動く」


です。


なぜ、ゆっくり動くのが最強なのか?


ゆっくり動くと
フォームの間違いに気づきやすいからです。


数センチの動きの違いまで
わかりますからね。


先日、ピッチャーの
股関節の使い方を観ていたら、

間違ってる使い方をしていることに
すぐに気づきました(^-^)


一緒に観ていた選手は、
ほぼ気づいてなかったですが(^-^;


速く動いていては、さすがに気づかないほどの
フォームのズレだったんです。


1~2センチのズレなので。


%lastname%さんの教え子さんやお子さんにも、
ゆっくり動いてもらうと、
「フォームのズレ」に気づくと思います。


ぜひ、試してみてください。


ピッチングフォーム作りの
注意点についてはコチラ↓

http://rs39.net/c/bb/cbss_1/bl/

関連記事

  1. 正確な「送球」するための3つのポイント

  2. キャッチボールをミスなく続けるコツとは?

  3. 踏み出し足の動きについて

  4. ピッチングの球数も計画的に

  5. 丁寧にキャッチボールをする

  6. 投球フォーム作りの最終的な狙いとは?

無料メールマガジン登録
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…
  2. こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 下記のような…
  3. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…

おすすめ記事

  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
ページ上部へ戻る