menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
  4. 【試合後、子どもにかけるべきたったひとつの言葉】
  5. 【楽しく運動脳力をアップする練習方法】
  6. 【保護者をファン化する】
  7. 【上達の絶対条件】
  8. 【子どもと大人の時間の長さが違う理由】
  9. 【体の使い方の基本 足】
  10. 河童が少年達に今一番伝えたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

「最強の野球瞬達法」

今日は、

「最強の瞬達法」を紹介します!!


それは、どんな方法かというと、


「ゆっくり動く」


です。


なぜ、ゆっくり動くのが最強なのか?


ゆっくり動くと
フォームの間違いに気づきやすいからです。


数センチの動きの違いまで
わかりますからね。


先日、ピッチャーの
股関節の使い方を観ていたら、

間違ってる使い方をしていることに
すぐに気づきました(^-^)


一緒に観ていた選手は、
ほぼ気づいてなかったですが(^-^;


速く動いていては、さすがに気づかないほどの
フォームのズレだったんです。


1~2センチのズレなので。


%lastname%さんの教え子さんやお子さんにも、
ゆっくり動いてもらうと、
「フォームのズレ」に気づくと思います。


ぜひ、試してみてください。


ピッチングフォーム作りの
注意点についてはコチラ↓

http://rs39.net/c/bb/cbss_1/bl/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 投球時の左手の使い方(右投手の場合)

  2. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】

  3. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください…

  4. 内角、外角の投げ分け

  5. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について

  6. ピッチャーと、野手のキャッチボールの仕方

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…
  2. お父さんのための野球教室の桜井です。90分で3キロ泳げるようになったよ。さあ今年…
  3. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…

おすすめ記事

  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
ページ上部へ戻る