menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

ピッチャーと、野手のキャッチボールの仕方

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。

 

【質問】

 

質問ですが教えてください。

 

ピッチャーと、野手のキャッチボールの仕方、遠投の仕方は、同じでよいのでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ピッチャーと、野手のキャッチボールの仕方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

投げる動作については殆ど同じだと考えています。

 

ただ、投げるまでの動作や意識の部分で違いがあります。

 

投手は自分が投げることで全てのプレーが始まるわけですから、自分のペースで良質なボールを投げるために形を重視したキャッチボールになります。

 

野手は打球を捕る行為、そしてランナーよりも早くボールを送球しなければいけませんので、自分のペースではなく、とにかくスピーディーな動きと正確さが求められます。

 

重視するポイントが同じ投げる行為の中でも異なってくるため、キャッチボールのなかでも意識の持ち方、行い方に違いが出てきます。

 

フォームとボールの結果をチェックするか、次の動作に入りやすいように素早く足を運び、ボールを捕ったらすぐに投げるか。

 

こういう形で違ってくると思います。

 

ただ、投手もフィールディングという野手の部分を持っていますので、そのことを意識したものだと野手と同じキャッチボールになりますし、野手でもきちんとフォームをチェックする時は投手と同じようなものになります。

 

大事なのは、そのキャッチボールで何を得たいか、何を確認したいかということです。

 

その目的を少しでも理解してのキャッチボールにのぞむ環境・状況を作ってあげていただければと思います。

 

フォームをチェックする方法、修正方法の順番が明確になります。

http://www.1baseball-club.com/field_01/

関連記事

  1. 投球時に確認してほしい3つのポイント

  2. 高低をコントロールするためのポイントとは?

  3. 投手交代の考え方について

  4. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください

  5. ボールが縦回転する投球フォーム

  6. シャドーの目的と留意点とは

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る