【少年野球】『スポーツが成立するための2要件』って何??後編

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

今回はスポーツが成立するための2要件の【後編】となります。

何にでも通じるもの!?

さて、この2要件とは・・・

・事故、怪我につながるような危険なことはしない。

・他人を不快にするような言動はしない。

ってことでした。

スポーツに限らず、何にでも当てはまるものですよね。

友達と遊ぶのそうですし、仲間で集まって何かをやろうってときもです。

でも、意外と現場ではこれが守られていないんですよねぇ。

スポーツをやっているようで、スポーツとして成立してないってことですよ(笑)

他人を不快にするような言動をさせない!?

メチャクチャ当たり前のことなんですけどね。

みんなで楽しいことをやっているわけですから、それに水を差すようなことはあってはなりません。

これって選手間だけの話ではないんですよね。

チームメイトが一番最初に思い浮かびますけど、試合をするなら相手チームの選手に対しても同じですよね。

試合には審判員の方もいますし、保護者の方だって、指導者だっていますから。

ここの全てを含めてですよね。

ある意味で「スポーツマンシップ」にも通じます。

そこに関わる全ての人に「敬意」を持って接しれるかということです。

だって、これがなければ余計な争いごとが起こって、スポーツなんて楽しめないですからね。

どんな選手が報われるべきなのか!?

子ども同士だと、どうしても心無い言葉を相手に浴びせてしまうこともありますよね。

こういうことが起きた時は指導者がその場で練習やプレーを止めて、指導していかなければいけないんですよね。

だって、選手間では解決できる問題ではありませんからね。

同じチーム同士でやる紅白戦の時に良く揉め事っておこちゃうのもあるあるですよね(笑)

相手を煽るようなことを言ったり、判定に文句を言ってみたりとね。

他人の失敗をバカにしたり、失敗に対して不平や不満をいってしまったりなんてこともあります。

レギュラーの選手がなぜかチーム内で優位な立場になって、

補欠の選手を下に見たりするものも高校生くらいでも普通にありますからね。

ボクはこういうのが大嫌いなので、メチャクチャ厳しく注意します。

そんなことがあったら、楽しくないじゃないですか!!

ウマいとかヘタとか、身体能力が高い低いとかでなくて

野球が大好きでウマくなりたいと思っている選手が報われるべきだとボクは思っていますから。

ウチの座間ひまわり野球俱楽部もそういうチーム作りをしています。

そのために作っているのが「ひまわり憲章」というチーム心得ですね。

ぜひホームページをみてください。

https://himawari-bbc.com/elementary/charter-agreement/

選手同士の問題だけではない!?

これは選手間だけの話ではなくて、指導者対選手の話でもあると思います。

だって、今のスポーツ界の現場では

指導者が選手に「不快な思い」をさせていることって、未だにたくさんありますよね。

社会問題といってもおかしくないです。

このブログでもいろいろな切り口でも再三書いていますけどね。

スポーツがスポーツとして成立していない一番の要因がここじゃないかと思います。

スポーツを成立させるための2要件の1つ目は『事故、怪我につながるような危険なことはしない』でした。

選手だけでなく、指導者も含めて考えなければいけないってことでしたが・・・

2つ目の『他人を不快にするような言動はしない』というのも同じですよね。

結局、この2要件が成立するか否かは指導者にかかっているということです。

『楽しく、ウマく、強く』の座間ひまわり野球俱楽部にお任せください!!!

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人榊原貴之縦振り先生 榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

WooFoods初回LINE登録で30%OFFクーポン配布中

関連記事一覧