menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

あなたが2塁塁審だった場合…

【要チェック!】このプレー↓は、アウト?それとも、セーフ?

———————————————————————————————

 

ワンアウト、ランナー1塁。

 

バッターの打球は、ショート正面へのゴロ。

 

守備側は、6-4-3のダブルプレーを狙いにいきます。

 

ショートがセカンドへ送球。

 

セカンドがベースを踏み、

ボールを握り替えようと思った瞬間。

 

セカンドが落球。

 

守備側の監督からは、「アウトだ」というアピール。

 

逆に攻撃側の監督からは、「セーフだ」というアピール。

 

———————————————————————————————

 

もし、このとき、

あなたが2塁塁審だった場合、

 

アウトとコールしますか?

それともセーフとコールしますか?

 

両チームの監督からアピールがある以上、

どっちのコールをするにしても、説明が必要な状況です。

そんなとき、この基準を知っていれば、

自信をもって、ジャッジすることができます。

 

 

野球審判マニュアル

関連記事

  1. 川村卓(かわむらたかし)

    バック走と球速アップの関係性

  2. 【注意】腕を振れなくなってしまう「間違った7つの教え方」

  3. 【審判ジャッジ】①守備妨害

  4. 松尾祐介(まつおゆうすけ)

    体幹の力

  5. 川村卓(かわむらたかし)

    野球指導にも順序がある

  6. 縦振り式練習ドリル

    バッティングは「センター返し」から教えてはいけない!?

無料メールマガジン登録
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る