menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
  4. 誰も知らない大学野球3 ~大学野球のルール~
  5. 結果を出している指導の共通点
  6. 自分の体に合った靴を履いてますか?
  7. 誰も知らない大学野球3~大学野球の歴史のお話~
  8. 「今頃かよ!」 今、そんな気持ちです。
  9. 誰も知らない大学野球2
  10. 肩の力みを取るカンタンな方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法

こんにちは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!

さて、今日は、発達心理学から学ぶ
良い結果が出る野球選手育成法を紹介させて頂きます。

これ、今日は
選手育成法として紹介しますけど、

発達心理学なので
「子育てを上手にする方法」を
応用したものなので、
子育てにも応用できますよ!

『ほめる』ということが、
選手育成には大切だということを
ご存知な方はみえるでしょう。

いいプレーをしたら、

「ナイスプレー!」

「ナイスボール!」

と『結果』をほめますよね?

でも、『結果』だけを
ほめてはいけないということが
心理学実験からわかってきてます。

どんな実験結果だったのか?

それは、テストの結果だけをほめられたグループは、
なんとカンニングが増えてしまったそうです(^-^;

これ、子供たちが『結果』だけに
執着してしまったからですね。

ということで『結果』だけをほめるのは、
やめたほうがいいでしょう。

では、どうしたらいいのか?

それは、『行動』をほめることです。

行動(テストの場合は勉強、野球の場合は練習)
をほめてください。

そうすると、いい結果を出すための
行動をしようと選手たちは思い始めるので。

https://rs39.net/c/tr/ctej_1/bl/

瞬達するためには、
どんな行動をほめたらいいのか?

『ほめるより効果が高い方法』がありますが、
これらは今後のメルマガで紹介させて頂きますね!

関連記事

  1. 子どもたち個々の将来の人生を見据えた厳しさとは?

  2. 今どきの子のやる気に火をつけるために大人ができること

  3. 打者が打っても安打出来ないボール

  4. 上達にとって最も効果的な良い経験

  5. 優勝がかかった試合の前に監督から頂いた言葉

  6. この状況、もし私ならどうするか?と考えました。

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今、各地で春の選抜に向けた大会…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。さて、ダイエット&ヘルスのために…
  3. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!この1週間以内に北海道の士別か…

おすすめ記事

  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
ページ上部へ戻る