menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 阪神タイガースの効率的な練習がこれ
  2. 【現状維持を味方にする方法】
  3. 【2020レギュラーになる君へ18の言葉(後半)】
  4. 【やる気満々だと続かない】
  5. 【なぜスシローなのか?】
  6. 【飛距離も伸びる打率アップ練習法】
  7. 【完璧主義ではないですか?】
  8. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  9. お茶をすするヒマがない理由
  10. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法

こんにちは!

お父さんのための野球教室
メルマガ執筆者で、
野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!

さて、今日は、発達心理学から学ぶ
良い結果が出る野球選手育成法を紹介させて頂きます。

これ、今日は
選手育成法として紹介しますけど、

発達心理学なので
「子育てを上手にする方法」を
応用したものなので、
子育てにも応用できますよ!

『ほめる』ということが、
選手育成には大切だということを
ご存知な方はみえるでしょう。

いいプレーをしたら、

「ナイスプレー!」

「ナイスボール!」

と『結果』をほめますよね?

でも、『結果』だけを
ほめてはいけないということが
心理学実験からわかってきてます。

どんな実験結果だったのか?

それは、テストの結果だけをほめられたグループは、
なんとカンニングが増えてしまったそうです(^-^;

これ、子供たちが『結果』だけに
執着してしまったからですね。

ということで『結果』だけをほめるのは、
やめたほうがいいでしょう。

では、どうしたらいいのか?

それは、『行動』をほめることです。

行動(テストの場合は勉強、野球の場合は練習)
をほめてください。

そうすると、いい結果を出すための
行動をしようと選手たちは思い始めるので。

https://rs39.net/c/tr/ctej_1/bl/

瞬達するためには、
どんな行動をほめたらいいのか?

『ほめるより効果が高い方法』がありますが、
これらは今後のメルマガで紹介させて頂きますね!

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 未経験を都合よく利用し、子どもを上達させる方法

  2. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法

  3. 楽しく感じられない時に怪我のリスクは非常に高まります。

  4. 目標設定をすることにより、練習中のこども達の集中力にも大きく違い…

  5. この状況、もし私ならどうするか?と考えました。

  6. 「もう立てない」というぐらいまで体を使いきれるか?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. お父さんのための野球教室の桜井です。毎年2月、僕は沖縄へ行く。というか、連れていかれ…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。初詣、参拝待ちで並んでいた時のことなんですけどね…

おすすめ記事

  1. 阪神タイガースの効率的な練習がこれ
  2. 【現状維持を味方にする方法】
  3. 【2020レギュラーになる君へ18の言葉(後半)】
ページ上部へ戻る