【少年野球】努力すると瞬達しない理由

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

こんにちは!

野球瞬達塾代表の川端健太です!

今回は、「努力すると伸び悩む」という話をシェアしますね!

「川端さん、努力しないとうまくなれないでしょ?」

あなたのこういう声が聞こえてきそうです笑

好きこそ物の上手なれ

努力すると上達はできますが、瞬達はできません。

あなたが望んでるようにドンドンうまくなることは厳しいです。

「好きこそ物の上手なれ」

こういうことわざをご存知ですか?

好きなことは、ドンドンしちゃうので、上達しちゃう。

こんな感じの意味です。

好きなことって、努力してる感じありますか?

例えば、ゲーム。

ゲームが好きな人って誰かにやれと命令されてなくても、何時間でもやっちゃうでしょ?

ゲームしてる時に「俺は、努力してる!」なんて誰も思ってません笑

夢中になれるかどうか

ただただ、ゲームに興味を持って夢中になってるだけです。

頑張ってる感もないでしょう。

ゲームをしない人からすると、ゲームを何時間もするなんて、かなりの努力になります。

ちなみに私はゲームしないので、ゲームを何時間もするなんて相当な努力になります。

苦痛で苦痛で仕方ない。

努力って、好きなことをして夢中になってる人を第三者が見て

「こいつ、努力してるな」

こういう時に使う言葉だと私は考えてます。

「メンタルが強い」「強気」

これらも第三者が、夢中でプレーしてる人を見て使う言葉ですね。

「したい」か「するべき」か

話がそれたので元に戻します。

私が何を言いたいかと言うと

好きなことは「~したい」

こういう状態です。

努力は「~すべき」「~しなければならない」

こういう状態ですね。

「~したい」と「~すべき」では、

どちらが高い集中状態に入れるかと言えば、

私は「~したい」だと考えてます。

高い集中状態でプレーすれば瞬達できます。

ですから、あなたが望んでるようにドンドン上達するには、

「野球がしたい」「この練習がしたい」

こういう状態で練習してほしいのです。

私が言いたいこと理解してくれましたか?

練習したい!

このことは、世界No.1コーチであるルータイス氏も同じことを主張されてます。

脳は、「〜したい」で行動すると素晴らしい脳力を発揮するようにできてるんです。

今日は、「うまくなるためには、~したいで練習すること。」

という話を聞いてもらいました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

あなたの教え子さんがドンドンうまくなりますように!!

川端健太

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

関連記事一覧