「今頃かよ!」 今、そんな気持ちです。

お父さんのための野球教室の桜井です。

「今頃かよ!」
今、そんな気持ちです。

来年2020年3月20日(金)から
高校野球の公式試合で
白スパイクが解禁になる。

これ、私の20年越しの
「願い」だったんです。

だって、黒スパイクは超熱い。
夏場は足先で焼肉パーティーが
できるくらい熱い。

試合のときは、ベンチでスパイクを脱ぐ
あるいは、タオルをかける。
そうしないと熱中症。

でね、大学は白スパイク。
そこで、私思ったんです。
「なんだこれは!」と。

「涼し過ぎるやないかい」と。

で、「どうして高校は黒スパイク
なんだ?」と。

「ピカピカ光るエナメル素材が
まぶしすぎてダメなのか?」と。

で、それ以来20数年。

「白スパイクを認めろ!」
そう言ってきたわけです。
心の中で。

で、2年ほど前からようやく
「黒じゃなくていいんじゃね?」って
大人が現れた。

そして、やっと
夏の球児の足元に涼が訪れる!
そう喜んでいるわけです。

で、ここからは個人の感想。

もちろん黒スパイクも選べます。
でも私は絶対「白スパイク派」。

理由は、さっきの涼しいというの
もあるのだけれど、

黒より白のほうが
フットワークが軽くなる!
…という感じがする。

「感じだろ?」って思うでしょ?
でも、その感じが大事。

たとえば、お気に入りの服を着ると
出かけたくなりません?

でも、全く似合わない服だと
早く家に帰りたくなる。違います?

それと同じ。

白だとなんだか動きたくなる。
速く走れそうな気がする。
投球フォームも軽くなる。

色って大事だな!
と思うわけです。

「白は汚れが目立つ!」
って人もいる。

でも黒でも白でも、
スパイクは毎日磨くから問題なし。

白スパイクはエナメル素材。
表面がつるっとしているから、
砂埃もササッと落ちる。

高校野球は白スパイクになっても、
ラインは本体と同色でなきゃだめ。

だからスパイクは真っ白で
ちょっとデザイン性は低い
…のかもしれない。

でも、そんなの関係ない。

とにかく高校生の足元が
見た目も、実際にも涼しくなる。

本当にうれしい。
私、もう高校生じゃないけれど。

でもね、それは今年の5月24日に
決まっていたみたい。

すっかり、見落としていた
というわけ。

だからね、「今頃かよ!」
という気持ちなのです。

走塁に磨きをかける教材は
こちら↓

http://rs39.net/c/bb/cbyk_1/bl/

関連記事一覧