menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  4. 投球の力みをなくして進化させるコツ
  5. 【小学生を練習に集中させる方法】
  6. ピッチングマシンになる方法
  7. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  8. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  9. コントロールが良くなる「3ステップ」
  10. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:トレーニング・ケア

こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端です!先日、久しぶりに私の先生にお会いしたんです。先生は、オリンピック選手や超有名ミュージシャンに施術されたり身…

こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 運動神経は、4歳~15歳くらいの 間に作られると言われています。 特にゴールデンエイジとよばれる 9歳~11歳は神経系の発達が…

こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球・ソフトボール瞬達塾の川端です! 一昨日まで花咲徳栄さんと健大高崎さんで トレーナーをされている塚原さんと…

こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球・ソフトボール瞬達塾の川端です! 先日、福島県の会津若松に行ってきました。 なんと、一年で最も寒…

小学生ではまだ大会が残っているチーム もあると思いますが、 これから本格的な冬の トレーニングシーズンに入ります。 そこで、今日のメルマガでは、 どのようにトレーニングを進めていけば…

今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!! 同じ練習していても ライバルと差をつけるには、 脳へ「インプットする情報量」 を増やすことが大切です…

今日は、「現代っ子に多い強い打球を打てない理由」 について話ししたいと思います。 結論からお伝えすると、その理由は、構えたときに 骨盤が後傾してることです。 後傾してるって、どういう…

-------- ■質問 -------- 初めて質問、ご相談する次第です。 うちの子供は5年生の夏頃から 軟式チームに入り、今年の春から中学生です。 ポジションはファースト、…

【質問】 昨年、息子が所属する中学野球部が、全国大会に出場しました。 うちの、息子もレギュラーで出ました。 けれど、全国大会が終わってから、みんな拍子ぬけしたみたいで練習や、 練習試合でだらけています。…

------------- ■ご質問内容 ------------- 4年、2年、二人の息子が所属する 14人で頑張っている野球チーム。 冬場のランニング練習メニューを 教えていただけた…

さらに記事を表示する
和田バナー

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。偉大な投手が またひとり引退しました…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
ページ上部へ戻る