menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:練習法

バッティングのスイング軌道について 下記のような質問をいただきました。 ------------- ■ご質問内容 ------------- >>小学校3年生になる息子が野…

最近の高校球児は、当たり前のように 140キロを出せるピッチャーがたくさんいます。 ちなみに 去年の第98回夏の甲子園で 140キロ以上を計測したのは、45名、 150キロ以上を計測し…

清宮選手が なぜ100本塁打を達成できたのか? その理由について プロ野球選手たちが分析した。 という記事を見つけました。 過去に6度の本塁打王になっており、…

外野フライについて 下記のような質問をいただきました。 【質問】 >>小学2年生の息子が今年の4月から野球を始めました。 >>ようやくキャッチボールやらノックやらを受けな…

バッティングについて 下記のような質問をいただきました。 ------------- ■ご質問内容 ------------- >>息子二人、二年生、四年生が >…

お客様から以下のようなご質問いただきました。 ------------- ■ご質問内容 ------------- >>4歳の男の子の父親をしています。 >>子…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】最近エースが肘を痛め、投手もやっています。コントロールはいいのですが、球が速くないので悩んでいます。…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】投手以外の質問になってしまします。今年…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】高校で硬式野球部に入るまで、どんな練習をしてればいいんでしょうか?━━━━━━━━━━━━━━━━…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】いつもメールアドバイスありがとうございます。次男は今春少年野球を卒業し、中学の部活動で野球を続ける…

さらに記事を表示する
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る