menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  4. スピードが先か?コントロールが先か?
  5. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  6. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
  7. 「体重移動」を効率的に体得する方法
  8. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  9. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  10. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:投球・送球

メルマガ読者の方から このような質問をいただきました。 【ご質問の内容】 いつも楽しみに拝見しております。 小学校6年生・4年生・2年生の 息子3人が同じスポー…

メルマガ読者の方から 投げ方について質問をいただきました。 【ご質問の内容】 いつも、拝見させていただいています。 今、息子は4年生です。 投球時にトップの位置の時に …

メルマガ読者の方から 投げ方について質問をいただきました。 【ご質問の内容】 お世話になっております。 最近子どものチームの練習のお手伝いをしてます。 投げる時…

今日は、 「最強の瞬達法」を紹介します!! それは、どんな方法かというと、 「ゆっくり動く」 です。 なぜ、ゆっくり動くのが最強な…

——– ■質問 ——– ご相談です。 小学3年の息子です。 1年で野球を始め2年になります。 内野手を目指して日々…

■ご質問内容 小学1年生から、学校の野球チームに所属しています。 今年は4年生になりますが、キャッチボールがなかなか続けられません。 どのような声かけ、練習をする必要があるか教えてください。 ポジションは、…

■ご質問内容 ピッチング指導で聞きたいのですが、 小学3年生 投球時にボールが抜けてしまうような感じです。 守備送球時にも抜けるような感じです。 何か良い改善方法はありますか? ■回答…

最近の高校球児は、当たり前のように 140キロを出せるピッチャーがたくさんいます。 ちなみに 去年の第98回夏の甲子園で 140キロ以上を計測したのは、45名、 150キロ以上を計測し…

以前、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。 【質問】 試合の事も考えて、少しずつクイックや、牽制の練習もしていますが、特にクイックに関しては、少年野球関連の本を見ても 詳しく書いてあ…

今回は、「正しくボールを投げる練習法」をご紹介します。癖が付かなく、肘が下がらないように、また、後日コントロールが付いていくような、段階を踏んで正しくボールを投げるための良い練習方法・・・これをすれば…

さらに記事を表示する
和田バナー

ピックアップ記事

  1. From:お父さんのための野球教室事務局 沢村「コントロールが良くないのは息子のキャッチボー…
  2. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
ページ上部へ戻る