menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  4. 投球の力みをなくして進化させるコツ
  5. 【小学生を練習に集中させる方法】
  6. ピッチングマシンになる方法
  7. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  8. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  9. コントロールが良くなる「3ステップ」
  10. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:投球・送球

フォームを修正したいんだけど、 どこを観たらいいのかわからない。 こんな悩みはありませんか? その場合、あなたに 観てほしい骨があるんてす。 その骨とは、恥骨で…

小学生ではまだ大会が残っているチーム もあると思いますが、 これから本格的な冬の トレーニングシーズンに入ります。 そこで、今日のメルマガでは、 どのようにトレーニングを進めていけば…

下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ------------- ■ご質問内容 ------------- こんばんは。初めてメールさせて頂きます。 いつも、…

こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 「女性からモテるコーチは名コーチ!」 …という格言はありませんが、 私が見てきた、名コーチたちは “確実に…

メルマガ読者の方から このような質問をいただきました。 【ご質問の内容】 いつも楽しみに拝見しております。 小学校6年生・4年生・2年生の 息子3人が同じスポー…

メルマガ読者の方から 投げ方について質問をいただきました。 【ご質問の内容】 いつも、拝見させていただいています。 今、息子は4年生です。 投球時にトップの位置の時に …

メルマガ読者の方から 投げ方について質問をいただきました。 【ご質問の内容】 お世話になっております。 最近子どものチームの練習のお手伝いをしてます。 投げる時…

今日は、 「最強の瞬達法」を紹介します!! それは、どんな方法かというと、 「ゆっくり動く」 です。 なぜ、ゆっくり動くのが最強な…

——– ■質問 ——– ご相談です。 小学3年の息子です。 1年で野球を始め2年になります。 内野手を目指して日々…

■ご質問内容 小学1年生から、学校の野球チームに所属しています。 今年は4年生になりますが、キャッチボールがなかなか続けられません。 どのような声かけ、練習をする必要があるか教えてください。 ポジションは、…

さらに記事を表示する
和田バナー

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。偉大な投手が またひとり引退しました…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
ページ上部へ戻る