menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
  4. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」
  5. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください
  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?
  7. リラックスしてプレーする簡単なコツ
  8. 投げるときの「腕の上げ方」について
  9. 「体の開き」と「踏み出し幅」の関連性について
  10. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

カテゴリー:投球・送球

以前、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。 【質問】 試合の事も考えて、少しずつクイックや、牽制の練習もしていますが、特にクイックに関しては、少年野球関連の本を見ても 詳しく書いてあ…

今回は、「正しくボールを投げる練習法」をご紹介します。癖が付かなく、肘が下がらないように、また、後日コントロールが付いていくような、段階を踏んで正しくボールを投げるための良い練習方法・・・これをすれば…

今日は、力のロスと動きの制限についてです。以前いただいた質問で、右投げの場合、左足(踏み出し足)が伸びてしまうケースがありました。左足がまっすぐに伸びると、…

さて、以前DVD購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】息子は5年生でピッチング関連のdvdを購入お陰様で昨年一年間で球速が15km程度アップしました。&nbsp…

さて、以前、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】私は長男が一年生の時(現在四年生)、野球がやりたいと言い出したのをきっかけに地元の軟式のチームに入部させ、長男の体…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】小学3年の息子(ピッチャー右投げ)でご相談です。小学3年生にしてはいい玉を投げているようなのですが…

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。【質問】四年生以下のチームですがピッチャーの出来る子が一人しかいません。来春に向けて今からのオフシーズンでピッチャーを作りたい…

以前、教材購入者の方から、このような質問をいただきました。【質問内容】●1.2.の 3 で投げさせたいが、何度言っても 1.2 で投げてしまう。●踏み出しが…

教材購入者の方からこののうな質問をいただきました。【今回の質問】総合的な体力も関係しますか?標準より背も低く、体の線も細いです。私は、右投げなので左投げを教…

以前、このような質問をいただきました。【質問】突然で申し訳ありません。小学4年生の左投手なのですが、直角三角形の頂点の移動がうまくいっていないのか左足の膝が折れ…

さらに記事を表示する
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは! 一気に寒くなってきましたねぇ。 体調、大丈夫ですか?…
  2. 下記のような ご質問・ご相談をいただきました。 ----------…
  3. 今日は、ライバルと同じ練習しても 上達スピードに差をつける方法をシェアしますね!!…

おすすめ記事

  1. 適切なバットを握る長さを見つける脳科学的方法とは?
  2. 【質問】監督が「ヒジを上げろ」と常に教えているのですが…
  3. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法
ページ上部へ戻る