【お父さんのための野球教室】ヒットを量産する方法とは?

こんにちは!

野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

最近、フォームを指導するだけでは、望む結果を得られないと強く感じています。

今日は、「ヒットを量産する方法」をシェアしますね!

今からシェアする方法は

  • 打率をアップしたい。
  • 選手にヒットをたくさん打ってほしい

と思ってる方の、お役に立てる内容になります。

今からシェアする内容を実践すると、

  • 打率がグンとアップします。
  • ヒット打って塁上でガッツポーズを何度もできるようになります。
  • ヒット打って嬉しそうにしている選手の顔を何度も何度も見ることができます。

こんな嬉しいことがあるので、最後までお読みください。

ヒットを量産する方法とは?

ヒットを量産する方法とは、ヒットを打つ練習をすることです。

当たり前すぎますか?笑

私は、たくさんの選手のバッティング練習を見てきましたが、ヒットを打つ練習している選手をほぼ見たことはありません。

なのに、試合ではヒットを打とうとする。

これ、よく考えたら不思議だと思いませんか?

この話をする時に、私はテニスを例として話します。

野球のバッティングとテニスは、道具を使って人がいないところにボールを打ちます。

テニスの選手達は、練習であらゆるところからあらゆるところに打つ練習を、ひたすら繰り返します。

だから、試合ではあらゆるところからあらゆるところへ打つことができる。

けど、99%の選手は、バッティング練習であらゆるところに打つ練習をしていません。

ということは、試合でヒットを狙って打つのはかなり難しくなると思いませんか?

これって、ど真ん中に思いっきり投げる練習ばかりしているピッチャーが、試合の時だけコーナーに投げ分けることができるでしょうか?

私は、かなり厳しいと思います。

それがわかってるので、ピッチャーは練習でコーナーに投げ分けてます。

けど、バッティング練習では

  • 強く打つ
  • 遠くに飛ばす
  • 逆方向に打つ

ぐらいで、ヒットを狙って打ってるように見える選手はほぼいません。

外野フライばかり打ってる選手は、多いですけどね笑

以上のことから、ヒットを量産するにはヒットを打つ練習をすることをお勧めします

この話を選手にする時、私は選手にこういう質問をします。

「内野安打、ホームランを除いてヒットは何種類ある?」

この質問にすぐに答えられない選手は、 ヒットを打つ練習をしていないから答えられないんだと私は考えています。

よかったら選手に、この質問してみてください。

まとめ

今日は、ヒットを量産する方法をシェアしました。

それは、ヒットを打つ練習をするということでした!

当たり前の事なんですが、できてない選手がほとんどです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

あなたの教え子さんが、ヒットを量産できますように!!

この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

今なら、たったの1,980円で少年野球の専門家があなたのお子さんのバッティングをチェックして丁寧にアドバイスします

関連記事一覧