menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  4. スピードが先か?コントロールが先か?
  5. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  6. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
  7. 「体重移動」を効率的に体得する方法
  8. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  9. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  10. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

リラックスしてプレーする簡単なコツ

今日は、

「リラックスしてプレーするコツ」

を紹介しますね!!


これ、すっごく簡単!

簡単すぎて笑えるほど。


どんな方法かというと、


「口を軽く開けてプレーする」


これだけ!
簡単すぎるでしょ!!


これ、私はゴルフで試したんです。


口を開けて打つと全然力めない。


なので、いい感じで打てました(^-^)


メッチャクチャ簡単なので
次の練習から試してみてください(^-^)


今日も最後まで
お読み頂きありがとうございます!


あなたの教え子さんやお子さんが
リラックスしてプレーできるよう祈ってます!!

関連記事

  1. バッティングでお子さんが「力んでしまう言葉かけ」とは?

  2. 【脱力のコツ】

  3. 最短ルートで子どもを上達させる名コーチになる「5つの方法」

  4. ライバルと同じ練習内容でも、上達スピードに差をつける方法

  5. フォーム修正をするときは「この骨」を観てください

  6. 目線がズレないテイクバックの教え方とは?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. From:お父さんのための野球教室事務局 沢村「コントロールが良くないのは息子のキャッチボー…
  2. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
ページ上部へ戻る