menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  4. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  5. コントロールが良くなる「3ステップ」
  6. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  7. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  8. スピードが先か?コントロールが先か?
  9. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  10. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

バットを買うタイミングについて悩んでいます。

——-
■質問
——-

うちの子は、四年生から始めて、75センチのバットを購入して使ってましたが、
軽いからと言われて、練習は友達のを使ってます。
バットが欲しいといって検討中なんですが、
6年の時(2018年)にボールとバットの使用基準?が変わるから、
焦らず買わない方がいいとお友達に言われて迷ってます。待った方がいいのでしょうか?

——-
■回答
——-

先日、大人用ですが、旧ボール対応のバットで新ボールを
打ってみましたが、旧ボール対応のバットだからといって
新ボールが打ちにくい、飛ばないというのは一切ありませんでしたので
それほど慎重に考えなくても大丈夫だと思います。
 

大人用であれば新ボールに対応した、
ビヨンドのギガキングというバットが販売済みですが、

調べてみると反発性能が
2.3%アップすると書かれていました。
 

単純計算でいくと、100メートル飛ばせる選手が
同じ当たりをしたら102メートルになる、

少年野球などで50メートル飛ばせる選手だと
同じ当たりをしたら51メートルになる、

ということになります。
 

おそらく少年野球ですと
1メートルほどの誤差の範囲になりますので
試合での結果がバットによって大きく変わるということは
考え難いのではないかと思います。
 

何より、一番大切なことはお子さんにとって、
「使うバットが振りやすいと感じるものであること」だと思いますので、

今、お使いのバットが軽い、振りにくいと感じているのであれば
できるだけ早くバットを変更する方が賢明ではないかと思います。

関連記事

  1. 試合で上半身に力が入りすぎる時の対処法

  2. 【脱力のコツ】

  3. バットを振ったらフラフラする時の対処法

  4. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】

  5. バッティングでお子さんが「力んでしまう言葉かけ」とは?

  6. 科学的打撃指導法

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。「あれ?どっちだっけ?」恥ずかしい話…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 【小学生を練習に集中させる方法】
  2. ピッチングマシンになる方法
  3. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
ページ上部へ戻る