menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
  4. 野球部は何をやらせてもそこそこやる説
  5. 【バットにボールが当たらなくなったとき確認すべきこと】
  6. フォームは、46,636通りあるんです。
  7. なぜ子どもは考えて野球をしないか?
  8. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  9. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  10. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

バッティングのスイング軌道について
下記のような質問をいただきました。


————-
■ご質問内容
————-

>>小学校3年生になる息子が野球を始めた(ソフトボールですが)のですが、
>>自分が中学生の時に部活で経験したのみで、きちんとした教え方が分からず、
>>指導方法について勉強しているのですが、
>>自分の教え方が良くないのか息子には難しいようです。
>>軸足の重要性は理解してくれたようですが、
>>バットの軌道がよく理解できていないようです。
>>今後どのように伝えていこうか悩んでいるのが現状です。


そのお気持ち、よくわかります。


私も前職で小学生を教えていたときに
言葉と動作を使って子どもたちに教えても
本人たちが理解できていないことがよくありました。


そのようなときは、お子さん本人に
「体で覚えてもらうこと」が一番効果的だと思います。


今回のお問い合わせ内容では、
バットの軌道(レベルスイング)が

よく理解できていないということですので、
その練習方法についてご紹介させていただきます。


まず、布製のヒモをご用意していただき、
そのヒモをお子さんの腰の高さに合わせて、

柱などにピンと張った状態で
固定をしてあげてください。


そして、そのヒモの上部に
バットを這わせながらスイングをするという練習方法です。


このようにスイング練習させることによって
自然とレベルスイングの軌道が身に付き、

お子さん本人の中でも、
「これが正しいバットの軌道なんだ」と理解しやすくなると思います。


以上が回答となりますが、
体重移動や下半身の使い方など、

もし、他にも気になる部分がございましたら、
下記のページもご参考にしてみてください。

http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/bl/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. スイングスピードを最大にする「バットを握る最適な長さ」とは?

  2. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】

  3. 2ストライク0ボールという状況

  4. 小学生と中学生以上の「教え方の違い」とは?

  5. 「おっ、打ちそうだな」と思う構えを作るには…

  6. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください…

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは、お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。最近すごく気になってます。日…
  3. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健…

おすすめ記事

  1. 【バッティングで体の開きを直す方法】
  2. 正しいやり方を見つける方法
  3. 【ボールが速く見える時の3つの対処法】
ページ上部へ戻る