【少年野球】「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

バッティングのスイング軌道について
下記のような質問をいただきました。

————-
■ご質問内容
————-

>>小学校3年生になる息子が野球を始めた(ソフトボールですが)のですが、
>>自分が中学生の時に部活で経験したのみで、きちんとした教え方が分からず、
>>指導方法について勉強しているのですが、
>>自分の教え方が良くないのか息子には難しいようです。
>>軸足の重要性は理解してくれたようですが、
>>バットの軌道がよく理解できていないようです。
>>今後どのように伝えていこうか悩んでいるのが現状です。

そのお気持ち、よくわかります。

私も前職で小学生を教えていたときに
言葉と動作を使って子どもたちに教えても
本人たちが理解できていないことがよくありました。

そのようなときは、お子さん本人に
「体で覚えてもらうこと」が一番効果的だと思います。

今回のお問い合わせ内容では、
バットの軌道(レベルスイング)が

よく理解できていないということですので、
その練習方法についてご紹介させていただきます。

まず、布製のヒモをご用意していただき、
そのヒモをお子さんの腰の高さに合わせて、

柱などにピンと張った状態で
固定をしてあげてください。

そして、そのヒモの上部に
バットを這わせながらスイングをするという練習方法です。

このようにスイング練習させることによって
自然とレベルスイングの軌道が身に付き、

お子さん本人の中でも、
「これが正しいバットの軌道なんだ」と理解しやすくなると思います。

以上が回答となりますが、
体重移動や下半身の使い方など、

もし、他にも気になる部分がございましたら、
下記のページもご参考にしてみてください。

http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/bl/

LINE友達登録でバッティング教材が半額!

お父さんのための野球教室はLINE公式アカウントを開設。 新規友だち登録キャンペーンを開催中です!

ただいま、新規友だち登録をしていただくと、6,980 円(税込)で販売中のバッティングDVD 「和田一浩が教えるバッティング指導の極意~基本編~」を半額で手に入れることができます!

友だち追加

関連記事一覧