menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

バッティングのスイング軌道について
下記のような質問をいただきました。


————-
■ご質問内容
————-

>>小学校3年生になる息子が野球を始めた(ソフトボールですが)のですが、
>>自分が中学生の時に部活で経験したのみで、きちんとした教え方が分からず、
>>指導方法について勉強しているのですが、
>>自分の教え方が良くないのか息子には難しいようです。
>>軸足の重要性は理解してくれたようですが、
>>バットの軌道がよく理解できていないようです。
>>今後どのように伝えていこうか悩んでいるのが現状です。


そのお気持ち、よくわかります。


私も前職で小学生を教えていたときに
言葉と動作を使って子どもたちに教えても
本人たちが理解できていないことがよくありました。


そのようなときは、お子さん本人に
「体で覚えてもらうこと」が一番効果的だと思います。


今回のお問い合わせ内容では、
バットの軌道(レベルスイング)が

よく理解できていないということですので、
その練習方法についてご紹介させていただきます。


まず、布製のヒモをご用意していただき、
そのヒモをお子さんの腰の高さに合わせて、

柱などにピンと張った状態で
固定をしてあげてください。


そして、そのヒモの上部に
バットを這わせながらスイングをするという練習方法です。


このようにスイング練習させることによって
自然とレベルスイングの軌道が身に付き、

お子さん本人の中でも、
「これが正しいバットの軌道なんだ」と理解しやすくなると思います。


以上が回答となりますが、
体重移動や下半身の使い方など、

もし、他にも気になる部分がございましたら、
下記のページもご参考にしてみてください。

http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/bl/

関連記事

  1. 未経験を都合よく利用し、子どもを上達させる方法

  2. 【質問】バッティングの「体の開き」を直す練習方法を教えてください…

  3. 「最強の野球瞬達法」

  4. 【要チェック!】空振りが減らない意外な原因と、その改善策とは?

  5. お子さんに合った「バットの適正重量」とは?

  6. お子さんのバッティングに悪影響を与える「5つの症例」とは?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る