menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  4. スピードが先か?コントロールが先か?
  5. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  6. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
  7. 「体重移動」を効率的に体得する方法
  8. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  9. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  10. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

落合流 バッティング理論

【質問】
 
バッティングについてです。
 
私はインコースは打つのは得意なんですがアウトコースを打つのがとても苦手です。
 
そこでアウトコースを右中間やセンター前に打ち返すコツなどがありましたら教えてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 落合流 バッティング理論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私自身投手出身ですので、参考意見としてご一考ください。
 
”センター返しはなぜ大切か”と考えたとき、元中日の落合監督の言葉がひとつの答えになると私は考えています。
 
ノックを打ち方を思い出してみてください。
 
サードに打つ時はサードの方向を向いて打ち、ファーストに打つ時はファーストの方向に向いて打ちますね。
 
ノックを打つ時は、打ちたい方向に対して両肩が真っすぐに向くように打つのが自然な形です。
 
バッティングも同じでボールが来る方向に対して、両肩を真っすぐに向けて打つのが自然で理にかなっているというものです。
 
この考え方で、一度トスバッティングやバッティング練習に取り組まれてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. フォーム修正をするときは「この骨」を観てください

  2. 突っ込み打ちを改善し、スイングに力強さを出す方法

  3. バッティングでお子さんが「力んでしまう言葉かけ」とは?

  4. 2ストライク0ボールという状況

  5. お子さんに合った「バットの適正重量」とは?

  6. 清宮選手が100本塁打以上を達成できた理由

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. From:お父さんのための野球教室事務局 沢村「コントロールが良くないのは息子のキャッチボー…
  2. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
ページ上部へ戻る