menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
  4. 【ストレッチの効果を10倍にする方法】
  5. 【質問】硬式のクラブチームに行くか、軟式の部活で野球をやるか悩んでいま…
  6. 【脱力のコツ】
  7. 説得力のある、超一流選手のバッティング指導センスをあなたも手に入れませ…
  8. 理想の打撃フォームを身に付けてヒットを量産する方法
  9. ボールをとらえて打球を遠くに飛ばす方法
  10. 和田一浩が小中学生の指導者へお願いしたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

落合流 バッティング理論

【質問】
 
バッティングについてです。
 
私はインコースは打つのは得意なんですがアウトコースを打つのがとても苦手です。
 
そこでアウトコースを右中間やセンター前に打ち返すコツなどがありましたら教えてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 落合流 バッティング理論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私自身投手出身ですので、参考意見としてご一考ください。
 
”センター返しはなぜ大切か”と考えたとき、元中日の落合監督の言葉がひとつの答えになると私は考えています。
 
ノックを打ち方を思い出してみてください。
 
サードに打つ時はサードの方向を向いて打ち、ファーストに打つ時はファーストの方向に向いて打ちますね。
 
ノックを打つ時は、打ちたい方向に対して両肩が真っすぐに向くように打つのが自然な形です。
 
バッティングも同じでボールが来る方向に対して、両肩を真っすぐに向けて打つのが自然で理にかなっているというものです。
 
この考え方で、一度トスバッティングやバッティング練習に取り組まれてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 「レベルスイングの正しい軌道」をお子さんに理解させる方法とは?

  2. アウトコースが打てないときの対処法と考え方とは?

  3. 科学的打撃指導法

  4. 清宮選手が100本塁打以上を達成できた理由

  5. 現代っ子に多い「強い打球を打てない理由」

  6. 2ストライク0ボールという状況

無料メールマガジン登録
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…
  2. こんにちは! お父さんのための野球教室の桜井です。 下記のような…
  3. こんにちは! お父さんのための野球教室 メルマガ執筆者で、 野球…

おすすめ記事

  1. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  2. 【質問】小学校のチーム選びについて
  3. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
ページ上部へ戻る