落合流 バッティング理論

【質問】

バッティングについてです。

私はインコースは打つのは得意なんですがアウトコースを打つのがとても苦手です。

そこでアウトコースを右中間やセンター前に打ち返すコツなどがありましたら教えてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 落合流 バッティング理論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私自身投手出身ですので、参考意見としてご一考ください。

”センター返しはなぜ大切か”と考えたとき、元中日の落合監督の言葉がひとつの答えになると私は考えています。

ノックを打ち方を思い出してみてください。

サードに打つ時はサードの方向を向いて打ち、ファーストに打つ時はファーストの方向に向いて打ちますね。

ノックを打つ時は、打ちたい方向に対して両肩が真っすぐに向くように打つのが自然な形です。

バッティングも同じでボールが来る方向に対して、両肩を真っすぐに向けて打つのが自然で理にかなっているというものです。

この考え方で、一度トスバッティングやバッティング練習に取り組まれてはいかがでしょうか?

 

今なら、たったの980円(税込)で少年野球の専門家があなたのお子さんのバッティングをチェックして丁寧にアドバイスします

関連記事一覧