menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

落合流 バッティング理論

【質問】
 
バッティングについてです。
 
私はインコースは打つのは得意なんですがアウトコースを打つのがとても苦手です。
 
そこでアウトコースを右中間やセンター前に打ち返すコツなどがありましたら教えてください。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 落合流 バッティング理論
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
私自身投手出身ですので、参考意見としてご一考ください。
 
”センター返しはなぜ大切か”と考えたとき、元中日の落合監督の言葉がひとつの答えになると私は考えています。
 
ノックを打ち方を思い出してみてください。
 
サードに打つ時はサードの方向を向いて打ち、ファーストに打つ時はファーストの方向に向いて打ちますね。
 
ノックを打つ時は、打ちたい方向に対して両肩が真っすぐに向くように打つのが自然な形です。
 
バッティングも同じでボールが来る方向に対して、両肩を真っすぐに向けて打つのが自然で理にかなっているというものです。
 
この考え方で、一度トスバッティングやバッティング練習に取り組まれてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 「手打ち」を改善するには・・

  2. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ

  3. 試合で上半身に力が入りすぎる時の対処法

  4. バットを買うタイミングについて悩んでいます。

  5. 「ボールを迎えにいく悪いクセ」を治す方法とは?

  6. 目線がズレないテイクバックの教え方とは?

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る