menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
  4. スピードが先か?コントロールが先か?
  5. 2019春休み野球教室開催(3月27日)
  6. 【選手が夢中になるバッティング練習メニュー】
  7. 「体重移動」を効率的に体得する方法
  8. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  9. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  10. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【質問】硬式のクラブチームに行くか、軟式の部活で野球をやるか悩んでいます…

こんばんは。
お父さんのための野球教室の桜井です。


下記のような
ご質問・ご相談をいただきました。


————-
■ご質問内容
————-

いつもすごく助かるメールを
ありがとうございます。

うちの息子も、
プロを夢見る小学六年です。

今度中学生になりますが、
硬式のクラブチームに行くか、
軟式の部活で野球をやるか悩んでいます。

基準が分からず、
母の私もアドバイスができません。

身体は大きい方で、
硬式の体験も行っています。

本人は、高校野球に有利と思っているようですが、
私にはそうとも思えません。

打ち方が硬式に向いてる、
など言われてその気になっていますが、
ちょっと心配です。

何か情報をいただけたら嬉しいです。


————-
■回答
————-

メールありがとうございます。

またいつもメルマガを
ご覧いただきありがとうございます。

「硬式のクラブチームに行くか?」

「それとも中学校の部活で野球をするか?」

すごく悩まれると思います。


結論から言えば、
「やりたい所でやる」。

これが答えです。

その理由は、おっしゃる通り
「基準がないから」です。


高校野球に有利…という点ですが、


名門、強豪と言われる高校で
野球をしたいとお考えなら、

輩出している実績のあるチームを
選ぶほうが有利です。


なので、クラブチームにしても
中学校にしても

そういった実績の有無を確認して
選ぶほうがいいと思います。


あるいは、硬式ボールを早い段階で
経験しておいたほうが高校でもスムーズに
順応できると考えておられるなら、
それほど心配する必要はないと思います。


というのも、ほとんどすぐに
硬式ボール慣れるからです。


私自身は中学校で軟式をして高校に入って
初めて硬式ボールを投げたのですが、

ほとんど1日で慣れましたし、
私の同級生も軟式が多く、硬式ボールに
順応できなかった選手はいません。


なのでボールの慣れ、
みたいなものは心配無用です。


レベルの高いチームでやりたい、
人数が少ないと困る、という場合は、

クラブチーム・中学どちらにしても、
今の状態を先に調べておいたほうがいいと思います。


また、学校か
チームによっても差はありますが、

親が週末に色々と負担があるのは
クラブチームが多いです。


送迎やイベントなど、
そういった負担を負担に感じない、

時間が取れる方は問題ないですが、
時間が取れず負担になる場合は
検討する必要もあるでしょう。


あと、チームの雰囲気
(保護者の関係なども含めて)も
できる限り調べておくといいと思います。


プロ野球選手は硬式経験者が
多いことは事実ですが、

社会人野球を経験して思うのは、
硬式・軟式に関係なく、

どの環境でも努力する選手、
研究をして突き詰めていける選手が
プロ野球選手になれる選手です。


そして良い出会いがあった選手です。


経験豊富な指導者(監督)がいるチームでも、
合わないと伸び悩みますし、

経験が少ない指導者でも
ふとした言葉でモチベーションが上がったり、
上達のきっかけをもらったりすることもあります。


でもそれは今考えても予測できません。


だからまず「やりたいところでやる」。


そこでダメでも、
次の場所はいくらでもあります。

(硬式が合わなければ
 軟式に入れば良いし、逆もまた同じです)。


なので、上記で
お伝えしましたポイントを考慮して、

「行きたいところ」を決めて、
まずはそこで一生懸命やってみる。

というくらい気楽に考えてみてください。


今は昔と違って色んな選択肢が用意されていて、
プロ野球選手になれる時代です!

関連記事

  1. 【質問】小学校のチーム選びについて

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. From:お父さんのための野球教室事務局 沢村「コントロールが良くないのは息子のキャッチボー…
  2. こんばんは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. コントロールが良くなる「3ステップ」
  2. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
  3. お子さんが積極的に練習する「言葉かけ」について
ページ上部へ戻る