上手い選手は野球が大好き!?そんな選手になるにはどうすればいいのか?

海外で活躍する選手たち!!

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

このブログを書いてるのは7月5日なんですが…

大谷翔平選手が、またホームランを打ちました。

7試合で7本ですからね、超ハイペース。

今の大谷選手の試合を見に行けば、ほぼホームランを見れる(笑)

こんな選手はもうなかなか現れないでしょうから、生で見てみたいなって思います。

メジャーリーグが日本人の話題で持ちきりになるって、本当にスゴいことですよ。

それから、ダルビッシュ有投手もスゴい。

オールスターにも選ばれましたね。

常に、変化や進化を感じさせてくれる選手です。

それをSNSでいろいろな発信してくれるアスリートって、今までにいなかったタイプです。

しかも、それが各方面に多大な影響を与えるんですからね。

これまたスゴい話ですわ。

お二人の共通点とは!?

でね、本題に入ります。

このお二人をみていて、スゴい共通点を感じるんですよ。

人間的というか性格的というか、考え方なんかの部分でね。

それは何かというと・・・

『本当に野球が大好き』ってことですね。

とにかく、これがものすごく伝わってきます。

もちろんプレーもそうですが、発言や行動に1つ1つにそれを感じますね。

楽天イーグルスの田中将大投手なんかも、同じタイプじゃないですかね。

それはプロ野球選手なんだから当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、そうでもないんですよ。

みなさんの職場にも、仕事に対していろいろな意識やモチベーションを持っている人がいますよね。

例えば・・・

  • 自分の天職だとも思って、やりがいを持ってやっている人。
  • 仕事が大好きで楽しくやっている人。
  • 生活のため、生きていくためにやっている人。
  • 他のやりたいことのために、仕方なくやっている人。
  • 別になんの理由もなくただやっている人。

まだまだあると思いますが、本当に十人十色だと思います。

でね。

子どもたちの夢を奪うつもりではないんですが・・・

実は、これはプロ野球選手にも同じことが言えるんですよね。

プロ野球選手とは、やっぱり人間ですからね。

いろいろな意識やモチベーションの選手が、いるわけですよ。

なるべく練習や努力をしたくないって選手もいるし、いろいろなことを勉強・研究して、自分を高めるための自己投資を惜しまない人もいます。

好きなことのためならがんばれる!?

「野球が大好き」だからこそ・・・

もっとウマくなりたいとか強くなりたいとか、思うのが普通ですよね。

だって、好きなもののためだったら、いろいろなことをやってみたいと思うじゃないですか。

それこそ、自分のためですからね。

まずは、自分自身の中で研究していくのは大前提ですよね。

でも、年齢が若かったり技術が未熟であったりすると、自分一人ではやっぱり限界があるわけですよ。

そうなると、他人の力を借りることになりますよね。

  • 身近なところで、先輩・同僚・後輩に聞いてみることもそうだし。
  • 本を読むのもそうだし、インターネットで調べるのもそうだし。
  • あとはその道のプロフェッショナルの方に直接教えを乞うのもそうだし。

こういうことを自然に惜しみなくできるからこそ、自分を高めることができるんだと思います

こういう選手になるためには??

じゃ、こういう選手になるためにはどうしたらよいのかって話なんですけどね。

こればかりはマジで難しい。

いや・・

言い方を悪いかもしれないですけど、もう育ってしまったらどうしようもないのかもしれない。

幼稚園とか小学生低学年とか、このあたりのことは出来上がっている気がしますからね。

持って生まれた性格などの先天的要素もあるし、あとは育った環境などの後天的要素もあるし。

でも、よく考えてみると、この二つは親が密接に関わることですよね。

親のDNAで子どもはできてきるし、子どもを育てるのは親ですからね。

ボクの話は、いつもここに行きつきます(笑)

今からじゃ、どうしようもないって書いちゃいましたけど・・

これからできることってがないわけではないです。

子どもに頑張って欲しければ、我々大人たちも身の回りのことを頑張ればいいんですよ。

子どもにこうあって欲しいと思うことを、自分でも実践していけば良いわけですよ。

子育てってやり直しも効きませんが、正解不正解もありません。

今からできることを精一杯で良いと、思います。

ぜひ座間ひまわり野球俱楽部にお任せください(笑)

今日はこれくらいで!

YouTubeを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人榊原貴之榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧