ピッチャーのボールのキレが増して疲れない体の使い方とは?

こんにちは!

野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

指導していた青森の弘前聖愛高校が、8年ぶりの甲子園出場を決めました!

青森県民だけで、日本一目指して頑張っている高校です。

素晴らしいチームです。

応援してあげてください。

疲れない投げ方

今日は、「ピッチャーのキレが良くなり、疲れない投げ方」をシェアしますね。

今からシェアする方法は

  • 筋力アップしないでボールのキレを出したいピッチャー
  • 疲れない投げ方を知りたいピッチャー

のお役に立てるなりようになります。

今からシェアする方法を実践すると、

  • ボールのキレが良くなります。
  • 体への負担が減り、長いイニングを球速を落とさず投げられるようになります。

こんなうれしいことがあるので、最後までお読みください。

今からシェアする身体の使い方は、太極拳の体の使い方がヒントになりました。

その体の使い方は、 体の前に回転軸をイメージして体を動かす使い方です。

これを知ったとき、「こんな使い方をしているから太極拳はスムーズに動けるんだな」と気づきました。

これをピッチャーに応用するには、 ピッチャーの体の前に回転軸 をイメージして身体を回転させればいいんです。

この体の回転させ方は、 メチャクチャ楽にボールを投げられるようになります。

また、一気に体が回転するので、バッターからは打ちづらいボールになります

体の軸が体のどこにあればいいのか?

これは 選手によって違いますので、色々試してみてください。

実際に、色んな所に軸をイメージし投げてみて、最もボールのキレが良くなるところがあるんです。

それを、次の練習で見つけてみてくださいね!

まとめ

今日は、「ピッチャーのボールのキレが増し、疲れない体の使い方」をシェアしました!

その方法は、体の外にある回転軸を中心に体を回すでした!

これは、キャッチャーにも応用できるので、応用してみてください。

ソフトバンクのキャッチャーの甲斐選手は、右バッターを軸に回転軸として投げてるように見えるときが私にはあります。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

あなたの教え子さんのボールのキレが、良くなりますように!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

関連記事一覧