【99%の指導者が知らないウォーミングアップのふたつの目的とは】

こんにちは!
野球ソフトボール瞬達塾の
川端健太です!

私が指導させて頂いた
すべての高校の夏の
予選が終わりました。

甲子園出場校は、
埼玉県花咲徳栄さんと
新潟県日本文理さんだけです。

準優勝は、青森県弘前聖愛さんと
島根県開星さんでした。

今年の初めに立てた
甲子園に導く学校数の目標は、
5校だったので目標は
達成できませんでした。

予選前は、
最低でも4校だと
思ってたんですけどね。

来年こそは、達成します!!

今日は、
99%の指導者が知らない
ウォーミングアップのふたつの目的
をシェアしますね!

一般的に知られてる
ウォーミングアップの目的は
、筋温を上げることですね。

私は、その他に
ふたつの重要な目的があると
考えてるんです。

その目的のひとつは、
今日の自分のプレーの
傾向を把握する。

それとボールへの集中力を
上げることです。

今日の自分のプレーの傾向を
把握するのは、
今日は、自分の体はどう動いて、
どういう結果が出やすいのかを
把握するんです。

把握できたら、
「今日の俺の体は、どう使えばいいかなぁ?」
と使い方を考えて試合に望みます。

もうひとつの集中力を上げるは、
ボールなど意識を向けるべき
対象物の集中度を上げます。

このふたつ、
大切なことなので
実践してみてください!

今日も最後までお読み頂き
ありがとうございます!

あなたの教え子さんや
お子さんが試合で実力発揮
できますように!

身体をどうして動かせばいいのか
バッティングの練習ドリルのご紹介教材はこちら

⇒ <<<http://rs39.net/c/bb/cbkm_1/mm/>>>

関連記事一覧