【少年野球】こんな挨拶は絶対に言っちゃいけない!?【前編】

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

H3見出しa

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

久し振りの『絶対に言っちゃいけない』シリーズです。

野球だけじゃなくて、小学生のスポーツでもあることなんですけどね。

全員で整列して、声を揃えて挨拶やお礼をする姿って、よく見かけるじゃないですか。

「おっしゃーす(お願いします)」とか

「あぁーりやしたぁー(ありがとうございました)」みたいなやつ。

これね、本当にキライなんですよ(笑)

やっぱり大人の問題!?

まずね。

何を言っているかわからないじゃないですか。

お礼や挨拶をするというのは相手に気持ちを伝えるためにするわけですよ。

ちゃんとした日本語で発する方が適切じゃないですか。

と言っても、子どもが悪いわけではないですよね。

こういう挨拶をさせている大人に問題があると思います。

不思議なのは大人になって仕事しているんだったら、こういうことは普通わかりませんかね。

取引先の方や上司にこんな挨拶したら、どういう風に思われますかね?(笑)

結局は大人が何も考えていないんですよねぇ。

ただやらせているだけ、昔からそうだっただけみたいなね。

「挨拶は大事だから、相手に伝わるようにやろうね」って、教えてあげればいいじゃないですか。

こういう風に思っていないから、変えようと

本当に必要?

それに・・・

いちいち声を揃えたり、いちいち並ばせたりするのも、ボクは違和感があるんですよね。

本当にそれって必要なのかなって思うわけですよ。

軍隊の訓練の名残みたいなやつなんですかね。

そもそも学校教育だって、その中の体育だって、軍事教育の一環としてスタートしていますからね。

でも、ちょっと待って!!!

平成も飛び越して、令和の時代ですからね(笑)

揃えることに美徳を感じるのって、わからないでもないんですけど。

ボクもキレイ好きなので、揃っていると気持ちいいもんです。

でも、それは強要するものではなくて、自然とそちらに向かっていくものだと思います。

ましてや、声とか、並び方なんて、どうでもいいと思いませんかね。

それなのに本質を外れて、形骸化しているのに違和感を感じるわけですよね。

選手の体力だって奪いますし、そんなものはいろいろやっていくうちに結果的に揃えばいいじゃないかと思います。

「揃える」っていう話で言うと・・・

Tシャツとか、カバンとかもチームグッズも揃えたがる人たちもいますよね。

「心を1つに」というのは、物品で外観を揃えることではないでしょ。

もちろん、これも大キラいですけどね(笑)

お金だってかかるし、そこじゃないって思いますよ。

『楽しく、ウマく、強く』の座間ひまわり野球俱楽部にお任せください!!!

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!


ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com

この記事を書いた人榊原貴之縦振り先生 榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧