【少年野球】ビッグボスの技術論を利用して上達する

グングン上達する身体をつくる、プロテインの「正しい知識」

お父さんのための野球教室の桜井です。

今、ビッグボスに関する記事は、アクセスされるんだって。

この波に乗らない手はない。

そんなことを思いながらこのメルマガをしたためる。

ビックボス新庄監督

そのビッグボス・新庄監督、SNSやインタビューで技術的なメッセージを割と多く発信してる。

で、そのコメントに対し関係者からこんな声が挙がってるという。

「我々にとって当たり前のことを言ってるだけ」

関係者とは誰なのか存じませんが、うん、そうなのかもしれないね。

でもね、

プロでも当たり前ができていないのかもしれないし、ボクらがまず知りたいのは、レアなノウハウよりも、絶対に体得しておくべき当たり前のノウハウだ。

だってそうでしょ?

野球をはじめて間もない小学生に、プロのとんがった応用的ノウハウをいきなり吸収させようなんざあ思わない。

大抵の場合、これだけはまずやっておこうぜ!とか、これは絶対にやっちゃいけないとか、当たり前のことを知りたい。

当たり前を知りたい!

バックホームの球はライナーがいいよね!

なぜなら送球が早く到達するし、カットしやすいし、ランナーの進塁を防げるよねーって。

で、バックホームで強い球を投げたいときは軸足を背中側に置いて投げるといいよーって。

当たり前のことを親が言っても聞かないんだもん。

でもプロが言えば子どもの耳が大きくなる。

だから当たり前のノウハウをどんどんプロが発信して欲しい、って思うわけです。

オリックス田口壮コーチ

で、ここからはPR。

そんなプロなら知っている当たり前を学びたいときは、「田口壮の野球上達方程式」って教材がいいよ。

これをやれば必ず打てる!とか、そんな類のものではない。

これを知っておかないと上達を遠回りする、

あるいは損するよ、ってそんな当たり前のノウハウなんだ。

この冬に地力をつけるならきっと上達の道しるべになるノウハウがたくさん学べるはずだ。

https://real-style.co.jp/category/237/CBTS01SDF.html

【今だけ】無料でコントロールが良くなる方法教えます!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太桜井一
お父さんのための野球教室
1978年生まれ。奈良県出身。大学関西地方リーグで最優秀投手賞(’97年)、最優秀選手賞(’99年)を受賞し、野球部創設以来初の全国大学野球選手権大会に2度出場。最高成績はベスト8。東海地区、社会人野球の名門へ進み、社会人野球の甲子園である都市対抗野球大会に2度の出場。引退後は、人気野球指導ブログ「お父さんのための野球教室」を開設。体系的でわかり過ぎる野球指導法は小学生の保護者に爆発的な支持を得て、DVDや書籍化。現在も、ブログでの指導法の発信、高校野球の現場で学生野球選手のサポート活動を精力的に行う。

関連記事一覧