【少年野球】石川県・星稜中学校が春夏連覇達成!!

こんにちは!

縦振り先生こと、榊原貴之です。

「全日本少年軟式野球大会」って、ご存じですか??

「少年」とつくので、小学生と勘違いされやすいですが違いますよ(笑)

この大会は全日本軟式野球連盟が主催となっていて、中学軟式野球の全国大会ですね。

中学の部活動のチームと我々、座間ひまわりのような軟式クラブチームが対戦できる大会です。

例年であれば、春は3月に静岡県の草薙球場、夏は8月には神奈川県の横浜スタジアムをメイン会場にして行われています。

大変な1年でした!?

これが今年は超・超・変則日程だったんですよ。

まず・・・

3月に行われるはずだった春季大会はコロナの影響で、2月の段階で9月に延期すると決定されていました。

昨年は中止された大会でしたので「延期」という決定がうれしかったですね。

それから・・・

8月に行われる夏季大会は、オリンピックイヤーの関係で横浜スタジアムは使用できないので8月16日からサーティーフォー保土ヶ谷球場で開催の予定でした。

ところが、感染拡大のため7月末に急遽「中止」という決定がされました。

そこから参加チームや関係各所で動きがあって、なんとこれがくつがえったんですよ。

1週間後の8月23日から、長崎で行われることになりました。

一番の要因は・・・

同時期に中学校体育連盟主催の全国大会予選が同じ保土ヶ谷球場で行われることになっていたからですね。

中学校部活動チームが参加するいわゆる「全中」という大会ですね。

同じ中学生の大会なのに、片方だけが中止になるのはおかしいですからね。

いろいろなタイミングが重なったことが本当にラッキーだったと思います。

もちろん、開催にこぎつけるために御尽力された方々のお陰であることが全てです。

しかし、これに参加されたチームの方々も大変だったと思います。

予め、交通手段や宿泊などの諸々を予約していたものを全てキャンセルして、新たに緊急で取り直すわけですからね。

当初の予定以上の費用が掛かったのではないかと思います。

「全中」の場合は中学生の部活動の一環なので、連盟が一部宿泊費用などを負担してもらえるそうです。

ところがこの全日本少年軟式野球大会の場合は全ての費用が各チームで負担することになっています。

遠方から参加するチームの関係者・保護者の方々にはかなりシビアな話だと思います。

それでも子どもたちのためですから、みなさんのお力は絶大ですね。

石川県・星稜中学校が春夏連覇達成!!

今年は石川県の星稜中学校が春夏連覇を達成しました。

春季大会と夏季大会の日程が逆になって・・・

しかも、1か月の間に2度の日本一になるなんてことはもう今後はないでしょうね(笑)

星稜中学校は6年前くらいから縦振りを導入してもらっています。

この1年半はコロナの影響で全く練習に伺えることができませんでしたね。

今の中学3年生が1年生のころに星稜中学校は神奈川遠征に来ました。

その時が座間ひまわり野球俱楽部・中学部ができたばかりでした。

いろいろなタイミングが重なって、創部初戦の練習試合を星稜中学校にやって頂けたわけですよ。

日本中探しても、こんなチームはなかなかありませんよね(笑)

コロナがなければ、ウチの選手たちと一緒に応援に行きたかったです。

次は我々が石川県に伺いますので、またお手合わせをお願いします。

ぜひ座間ひまわり野球俱楽部にお任せください(笑)

今日はこれくらいで!

Twitterを始め、いろいろなSNSでも情報発信しているのでフォローお願いします♥

ブログは毎週水曜日・金曜日の更新予定です!

試合で打てるようになる野球教材&個別指導が“たったの500円”で手に入るチャンス!

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人榊原貴之榊原貴之
『たてぶりせんせい』って呼ばれてます。野球の技術指導が本業です。小中学生に野球教室をしたり、甲子園に出るような高校の外部コーチもやってます。自身が代表を務める『座間ひまわり野球倶楽部』は小学部と中学部があります。SNSにも野球観、人生観を毎日綴っています。
株式会社メイク・ユア・ロード 代表
座間ひまわり野球倶楽部 代表
【略歴】
平成 5年3月日本大学第三高等学校卒業 (軟式野球部に所属)
平成 5年4月日本大学文理学部体育学科入学(中学高校一種保健体育教員免許取得)
平成 9年4月順天堂大学大学院スポーツ健康科学科入学
平成 9年4月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」入社
平成18年3月「上達屋(有限会社ベータ・エンドルフィン)」退職
平成18年4月独立
平成20年6月株式会社メイク・ユア・ロード 設立
平成30年7月座間ひまわり野球倶楽部設立

関連記事一覧