股関節を上手く使えるようになる方法

こんにちは!

野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

緊急事態宣言が出て、練習が出来なくなってませんか?

今日は、「股関節を上手く使えるようになる方法」をシェアしますね!

正しい位置

股関節を上手く使えるようになるには、まず股関節の正しい位置を知ることが超重要になります。

股関節の位置を間違っていることで、うまく使えていない選手ばかりだからです 。

まず、股関節の正しい位置を見つける方法をシェアしますね !

正しい位置を見つける方法

まず、立ってお尻を側屈をするように横に動かします。

そうすると、お尻にボコッと出る骨があるので、触って見つけてみてください。

その骨の奥に股関節があります。

この見つけ方で股関節の位置を知ると、思ってたより後ろにあると思う選手が多いです。

ほとんどの選手が、股関節は前の方にあると勘違いしてます。

あなたの教え子さんやお子さんは、正しい位置を知ってますか?

一度、股関節はどこにあると思うと聴いてみてください。

正しい股関節の位置がわかったら、使い方を身につけます。

股関節の使い方にはいろいろあるのですが、最も基本的な使い方に「股関節から折る」という動きがあります。

この動きを簡単にできる方法をシェアしますね!

関節から折るにはどうすればいいのか?

それは、 左右にあるボコッと出た骨と骨を線で結びます。

その線を後ろに動かすことで、股関節は正しく折れていきます。

後ろに動かすというのは、ちょっとお尻を突き出すような感じになりますね 。

この股関節から折る動きは、

  • バッティング
  • ピッチング
  • 走塁
  • 守備

などの構えで超重要になりますので、ボコッと出た骨を結んだ線を後ろに動かすこれを是非行ってみてください!

まとめ

今日は、

  • 股関節を上手く使えるようになるには、まず股関節の正しい位置を知ろう!
  • ボコッと出た骨を結んだ線を後ろに動かすと股関節を正しく折れます。

という話をさせていただきました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます!

あなたのお子さんやお子さんが 瞬達しますように!!

今なら、たったの980円(税込)で少年野球の専門家があなたのお子さんのバッティングをチェックして丁寧にアドバイスします

この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

関連記事一覧