【少年野球】『強いインパクトを作る方法』

お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!

いよいよ今週末から秘密塾(チーム指導)が始まります!

今週末は、島根県に行きます!

今日は、『強いインパクトを作る方法』をシェアしますね!

強いインパクトを作るには肩甲骨の位置が重要です。

肩甲骨の位置をいい位置にすると強いインパクトが作れるんです。

どの位置がいいかは試してみるとわかるので下記のことを試してみてください。

まず、肩の高さで右手を体を前に伸ばしてみてください。

次に左手で右手を上から押さえてみます。

右手は力をいれて動かないようにします。

このときの右手の強さを覚えておいてください。

次に肩を落として胸辺りで右手を前に伸ばして、左手で右手を上から抑えてみてください。

ふたつを比べると後者のが左手が硬く強くなってませんか?

これは肩甲骨が良い位置にあるからです。

ということは、打つときも肩甲骨は下げると強いインパクトができるということですね!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんやお子さんが瞬達しますように!

川端健太

人気動画チャンネル登録すべき少年野球指導YouTube

この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

小中学生を対象としたオンライン野球教室を開催します!

2021年オンライン野球教室開催!お子さんがライバルに差をつけるとっておきのバッティング上達法を直接指導します。4月16日(金)19:30スタート

テーマは「ジャストミートで遠くに飛ばせるバッティングを自宅で一緒に身に付けよう!」です。

少年野球指導のスペシャリストと一緒に練習して効率よく上達しませんか?

素振りができるスペースさえあれば、ご自宅から受講できます。

詳細はこちらをクリック!

関連記事一覧