【野村克也監督へ】

お父さんのための野球教室の
桜井です。

野村克也さんが
旅立たれた。

大学3年生の時。
僕は球速にこだわった。
割と速くはなった。

でもコントロールが
まるでダメ男。

三者連続で四球を出す、
で、なんとか抑える。
そんな綱渡りの投球。

守備時間が超長い。
僕はヘトヘト。
野手はもっとヘトヘト。

皆、疲れ果てベンチに帰還。
攻撃に勢いなど生まれない。

僕は下級生に先発をゆずる。
羽生結弦。

やばいよ、やばいよと、
出川哲郎くらい焦る。

大学生最後のシーズンを
目前にしての戦力外。

試合に出たい。戦力になりたい。

そんな僕がやったのが
コントロールアップ大作戦。

ストライクが入らないと
試合にならないんだもん。

球速は捨ててでも、
制球力を優先する。

打たれるのは仕様がない。
いや仕様がなくはない。

コントロールは大事。
でも打たれるのもダメ。

空振りを取れる球が欲しい。
そうだ新しい変化球を覚えよう。

でも待てよ。

カーブ、スライダー、フォーク、
それに、パームも投げている。

シュートもストレートに
混ぜて投げてんすよ。

あと考えられる変化球
と言えば、当時は

シンカーとナックルくらい。

ムズイよね。
かなりリスキーだよね。
失敗しそうだよね。

うん、やめとこう。
で、僕は考えた。

持ち球を活かして
空振りをとる方法がないかと。

使い方で勝負やと。
頭で投げるんやと。

で頼ったのが野村監督。
ID野球っすよ。

もちろん直に教えて
もらうことはできない。

ので野村監督の本を
読み込んだ。

読み込んだクセに
どの本だったか
忘れたけれど、

もうね、宝の山ですか?
って感じ。

野球本なのに
フンフン鼻息が荒くなる。
早く試したいって。

なかでも「うぉぉぉぉぉ」って
興奮したのが、
スライダーの使い方。

右打者へのスライダーは
外角から外へ滑らせるよりも、

内角から真ん中低めに
曲げるほうが空振りを
取りやすいって書いてあったの。

スライダーを外から
外に滑らせると、

追っつけられてライト前に
運ばれやすいのね。

どうしたものかと思ってた。

で試してみると面白いように
空振りを取れる。

もう無双のスター状態。

この球のおかげで
全国大学野球選手権大会の
出場に貢献できた。

おまけにMVPまでいただいた。
「あんた、置く場所ないで」と
母親に迷惑がられるほどの
大きなトロフィーもいただいた。

同じ様に直接ではなくても
野村監督に育てられた
野球人は何万といるはずだ。

で2020年シーズンの
プロ野球監督の顔ぶれ。

すごいよね、
野村監督の教え子率。

・アレックス・ラミレス(横浜)
・矢野耀大(阪神)
・与田剛(中日)
・高津臣吾(東京ヤクルト)
・辻発彦(埼玉西武)
・三木肇(東北楽天)
・栗山英樹(北海道日本ハム)
・稲葉篤紀(侍ジャパン)

他にも、田中将大投手とか、
ダルビッシュ投手とか、

多くの選手が野村監督に
感謝を語っている。

これだけの人に光をあてた
偉大な野球人。

彼は月見草ではなく太陽でした。

ご冥福をお祈りします。

個を伸ばす教材はこちら↓

http://rs39.net/c/bb/cbnn_1/bl/

関連記事一覧