menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【足を速くして捻挫を防ぐ方法】
  2. 誰も知らない大学野球
  3. 【解決法】高校野球ピッチャーの連投問題
  4. メディアが報じない大船渡高校の本当の敗因
  5. 【99%の指導者が知らないウォーミングアップのふたつの目的とは】
  6. 捕球レベルをワンランク上げるコツ
  7. 2019オリックス・バファローズ公式戦ビジターゲーム「親子観戦ペアチケ…
  8. 野球では“この体勢”が最強です!
  9. 「バットの芯ってどこ?」と聞かれたら…
  10. 「バットを鋭く振る体の使い方【末端を動かす】」
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

内角、外角の投げ分け

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。

 

【質問】

 

ピッチャーが内角外角を投げ分ける時は、足を踏み出す方向を変えて投げ分けるのか、足を踏み出す方向は変えずに投げ分けるのかをできれば解説付きで教えて下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 内角、外角の投げ分け
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

内角や外角といった横の投げ分けは足を踏み出す方向は変えずに投げ分けます。

 

具体的には、踏み出した足にかかる力を外側へ向けるか内側へ向けるか、また真中へ向けるかで投げ分けを行います。

 

力を外側へ向ける内側へ向けるといっても、見た目にはわかりません。

 

ほんの少しの意識だけで大きく外側と内側になります。

 

小さな角度でも距離が離れればその差は大きくなります。

 

これと同じで踏み出した足にかかる力の向きを意識することで、ボールがキャッチャーに到達したときには大きな差となります。

 

逆に言えば、それだけのことでコントロールは大きく乱れるということです。

 

コントロールが不安定になってきたなと感じたら、自分の投げたい方向へ体ごと向かっていく意識でコントロールを修正してみてください。

 

このとき腕でコントロールをすると1球2球はたまたまコントロールよく投げることはできるかもしれませんが、次第に体と腕が離れていき余計にコントロールが不安定になります。

 

投げたい方向へ力を向けるということを意識してキャッチボールからおこなってみてください。

 

内角、外角の投げ分けについては、コチラで詳しく解説しています。

http://rs39.net/c/bb/cbsh_5/bl/

関連記事

  1. 大会前の投球練習のチェックポイント

  2. ボールに指がかかっている感覚

  3. セットポジションからの投球でフォームが崩れ

  4. 腕の振りを修正したときの落とし穴

  5. 丁寧にキャッチボールをする

  6. クロスしてしまう足を修正する方法とは?

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!花咲徳栄さんが初戦を勝てませんでした。…
  2. こんにちは、お父さんのための野球教室事務局の長田です。今日は、大学野球についてです。…
  3. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。ものすごく暑いのに炎上です。大船…

おすすめ記事

  1. 【足を速くして捻挫を防ぐ方法】
  2. 誰も知らない大学野球
  3. 【解決法】高校野球ピッチャーの連投問題
ページ上部へ戻る