楽天の則本投手から学ぶコントロールの極意とは?

こんにちは!

野球ソフトボール瞬達塾の川端です!!

今日は、福岡県に来てます。

チーム指導と野球ソフト瞬達塾開催のためです。

福岡、あったかい!

今日は、楽天の則本投手から学ぶコントロールの極意をシェアしますね!!

今からシェアする方法は、

  • コントロールを安定させたい
  • 制球難をなくしてほしい

こう思ってる方の、お役に立てる内容になります。

今からシェアする方法を実践すると

  • コースをズバズバ投げわけられるようになってきます
  • 身体が動きやすくなってきます
  • フォアボールが減ってきます

こんなうれしいことが起きるので、最後までお読みください。

コントロールを良くするには?

コントロールを良くするためには、まずやることがあります。

それは、「狙う位置を脳に記憶する」ことです。

狙う位置を脳に記憶することで、そこに投げるための体の使い方を脳が考え、身体に指令を出してくれるからです。

こんな凄いことができるのは、脳にある空間認知力のおかげです。

いちいち、あそこに投げるにはこうやって投げようなんて、考えなくても投げられますよね?

それは、脳にある素晴らしい脳力のおかげです。

どうやって記憶するのか?

では、どうやって記憶するのか?

それは、観ることで記憶します。

当たり前のことなのですが、コントロールを良くするためには、まず観ることが大切なんです。

では、どのくらいの時間、観ればいいと思いますか?

これは、則本投手で説明してみます。

則本投手は、振りかぶって投げる時もセットで投げる時も、「2秒」キャッチャーミットを観てから投げます。

正確には若干違う時がありますが、基本的に2秒観てますね。

バッター役が立つと、キャッチャーミットを観る時間が長くなっちゃうときがあります。

長いと、3秒にもなるときがあるんですよ。

慎重になっちゃうのかなぁ???

キャッチャーミットを観る時間で私がオススメするのも2秒です。

観る時間が影響する!?

あなたは、こんなことをご存じですか?

4秒以上一点を見ると、筋肉が固まってしまうことを。

筋肉が固まれば、腕をしっかり振れなくなりますよねぇ^-^;

なので、3秒はギリギリ。

ビンチになると、長くなったり短くなったりするピッチャーがいます。

観る時間って、メンタルが影響するからだと思います。

ということは、キャッチャーミットを観る時間でピッチャーのメンタルの状態がわかるということですね。

あなたの教え子さんやお子さんは、何秒観てますか?

また、観る時間、バラバラになってませんか?

一度、確認してみてください。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます!

あなたの教え子さんが瞬達しますように!!

 

今なら、たったの980円(税込)で少年野球の専門家があなたのお子さんのバッティングをチェックして丁寧にアドバイスします

ご質問・お問い合わせについて
いつもブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます。お父さんのための野球教室では、野球上達のためにブログやSNSで情報発信をしています。また、野球上達のためのDVD教材の販売も行っております。野球に関するご質問やお問い合わせ、ブログ記事に対するコメントなどがありましたら、下記のメールアドレスまでお気軽にご連絡ください。
メールアドレス:info@1baseball-club.com
この記事を書いた人川端健太川端健太
脳科学、古武術などの身体操作、コンディショニング調整法などを学び独自の理論を確立
全国各地で野球ソフトボール教室を900回以上開催し2万人以上の選手、指導者を指導
野球雑誌『BaseballClinic』さんのコラムを担当。
主な指導チーム
花咲徳栄高校 日本文理高校
札幌第一高校 江陵高校
弘前聖愛高校 学法石川
米沢中央
報徳中学、奈良県田原本中学
山口県柳井中学校
SOFTBANK 2016ドラフト2位指名 古谷投手

関連記事一覧