menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
  4. 誰も知らない大学野球3 ~大学野球のルール~
  5. 結果を出している指導の共通点
  6. 自分の体に合った靴を履いてますか?
  7. 誰も知らない大学野球3~大学野球の歴史のお話~
  8. 「今頃かよ!」 今、そんな気持ちです。
  9. 誰も知らない大学野球2
  10. 肩の力みを取るカンタンな方法
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

上体が突っ込むのを抑えるために必要なポイントとは?

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。

 

【質問】

質問させてください。

 

小学校5年生でピッチャーをしていますが、ステップ後、状態が前のめりになりすぎる傾向があり、自分でリリースポイントが分らないときがあるようです。

 

また、上体が突っ込むせいで、腕を振り切れない時が、多くあります。

 

改善策を教えて下さい。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 上体が突っ込むのを抑えるために必要なポイントとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

上体が突っ込むのを抑えるために必要なポイントは二つあります。

 

一つ目は上半身の姿勢。

 

これを常に真っすぐに保つことです。

 

そうすることで、無駄な力と無駄な動きを少なくすることが出来ます。

 

ここで大切なことは、真っすぐな姿勢をとるためにはどのような意識そして感覚が必要かを知ることです。

 

本人は真っすぐだと思っていても、案外その感覚と実際の体の形はずれているものです。

 

これは鏡の前で、真っすぐな姿勢をとってみて、自分の感覚と実際の形を確認していくことでその差異を詰めていくことが出来ます。

 

二つ目は、足を先に踏み出してから腕を振るという意識をもつことです。

 

上体が突っ込むのは踏み出す足よりも前に上体が位置してしまうということです。

 

つまり逆に言うと、踏み出す足が上体よりも前に位置する形を作れば突っ込んだ形にはならないということです。

 

ですから、足を上げてから、踏み出す足を前に出して、地面に足が着地したのを確認してから腕を振るということを意識すれば上体の突っ込みは自然と改善されてきます。

 

この2点を意識してキャッチボールしてみて下さい。

⇒  http://www.1baseball-club.com/field_01/

関連記事

  1. 未経験を都合よく利用し、子どもを上達させる方法

  2. セットポジションからの投球でフォームが崩れ

  3. 【脱力のコツ】

  4. 投げるときの「腕の上げ方」について

  5. ピッチャーの指導をどのようにすればいいのか?

  6. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今、各地で春の選抜に向けた大会…
  2. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。さて、ダイエット&ヘルスのために…
  3. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!この1週間以内に北海道の士別か…

おすすめ記事

  1. なぜ同じ方向にばかり打球が飛ぶのか?
  2. 水1日2リットル飲むと痩せる説
  3. 【こんなとき子どもに何て言いますか?】
ページ上部へ戻る