menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  2. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  3. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
  4. ユーモアを使って伝説の一打を打つ方法
  5. 小学生と中学生以上の「教え方の違い」とは?
  6. 子どもの運動不足を解消する仕掛け
  7. 【肩甲骨がよく動くようになるエクササイズ】
  8. 【質問】小学校のチーム選びについて
  9. 【タイプ別ピッチングの左腕の使い方】
  10. 【ストレッチの効果を10倍にする方法】
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

コントロールが定まらない原因

教材購入者の方からこのような質問をいただきました。

 

【質問】

 

小学5年の息子をもつ親ですが、ピッチングでコントロールが定まらないのは、やはり下半身の体重移動がスムーズにいかないのが原因でしょうか、踏み出す足の位置、ボールから手を離す位置など、話をしているのですが、どうしても右側にそれてしまうのです。(ちなみに右投げです。)

 

ボール高さは申し分ないのですが、真中にクラブを構えていても、ボールが左にそれるんですね。

 

ど真ん中に投げなさいと言ってもどうしても左にそれる。(5球に1球はストライクが・・・)

 

何かコントロールをつける練習方法はありますか?

 

よろしくご指導お願いします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ コントロールが定まらない原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

コントロールが定まらない理由は様々あるのですが、下半身の体重移動が出来ないというのもその一つです。

 

ただ、下半身の体重移動は最終形と考えてみて下さい。

 

体重移動を行う前の基礎作りとして、踏み出した足がきちんと着地するのを確認して、腕を振るということをまずは意識してみて下さい。

 

そして何球かに1球で結構ですので、腕を振っていくことによって踏み出した足に体重をかけていくという意識で投げていって下さい。

 

その何球という部分を徐々に3球に1球、2球に1球、という感じで増やしていって下さい。

 

すると、踏み出した足がしっかりと着地してそこへ体重がかかっていくことで腕が強く振れるという感覚を得ることができます。

 

腕が強く(気持よく)振れると、自然にコントロールはついてきます。

 

そして、投げるコースですが、ど真中というのは案外投げ難いコースでもあるんです。

 

コントロールを意識させるためには、難しい球を投げさせるほうが良い傾向があります。

 

というのも難しいコース外角ギリギリで、ものすごく低めに構えられると、集中力もそれだけ高まります。

 

もし右にそれていくのであれば、右にそれる分だけ左に構えてあげてみて下さい。

 

左にそれるのであれば、それる分だけ右に構えてあげて下さい。

 

そうすると、投げるコースとしてはいつも以上に難しくなります。

 

そうすると集中力が「ぐぅっ」と高まります。

 

コントロールが乱れてきたときは、いつも以上に極端に構えてあげて集中力を高めてあげて、さらに「よしこの難しいコースへ投げ込んで来い!!」と声をかけてあげることでさらに意識を高めさせてあげて下さい。

 

さらに狙った所にボールを投げるには、下半身の動きと体重のかけ方をある法則に基づいてコントロールする必要もあります。

http://rs39.net/c/bb/cbsh_5/bl/

関連記事

  1. バッティング投手をする時に意識して頂きたいこと

  2. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?

  3. 大会前1週間の調整パターンとは?

  4. ピッチングの球数も計画的に

  5. ピッチャーの指導をどのようにすればいいのか?

  6. 投げる動作を知るための練習方法とは?

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!(株)RealStyleお父さんのための野球教室事務局の沢村です。…

おすすめ記事

  1. 【質問】緊張しないためには、どうすればいいですか?
  2. 【足が速くなる瞬速エクササイズ】
  3. 「タイミングがうまくとれない…」とお悩みの方へ
ページ上部へ戻る