menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
  4. 【試合後、子どもにかけるべきたったひとつの言葉】
  5. 【楽しく運動脳力をアップする練習方法】
  6. 【保護者をファン化する】
  7. 【上達の絶対条件】
  8. 【子どもと大人の時間の長さが違う理由】
  9. 【体の使い方の基本 足】
  10. 河童が少年達に今一番伝えたいこと
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

無料メールマガジン登録

“クイック“という言葉に惑わされてはいけません。

以前、教材購入者の方からこのような質問をいただきました。


【質問】

試合の事も考えて、少しずつクイックや、牽制の練習もしていますが、特にクイックに関しては、少年野球関連の本を見ても 詳しく書いてある物が見当たらず、息子とプロ野球選手のスロー映像を見ながら色々と試していますが、正しいやり方が よく分かりません。

クイックを取り扱っている本がなかなか無いという事は、何かしらの理由で、子供には向かないとか、子供の体に 何か良く無い事があるのでしょうか?

また、子供でも できるような、また、子供にも向いているようなクイックの方向はあるのでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ クイックモーションについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クイックモーションについて詳しく書いた本がないということは私も感じています。(感覚でやっているので)

きちんと解説できないということもあるかもしれません。

クイックで気をつけなければいけないことは、急がないということです。

“クイック“という言葉に惑わされないことが大切です。

クイックモーションとは「足を高く上げる動作を行わず投げる力を作るモーション」です。

通常であれば足を高く上げることで、軸足に体重が乗ります。

これが投げる力になり、体重移動によって上半身と腕に力を伝えていきます。

クイックの場合、足を高く上げません。

そのため、投げる力が充分でないのでボールに力がなくなってしまう投手がたくさんいます。

基本の形を説明します。

1. 両足を付けて、気を付けの姿勢をします

2. 踏み出す足を地面から5cm 程あげます

3. 軸足で体重を支えます(体重を感じること)

4. 踏み出す足の膝を軸足の内側に当てます
(このとき上半身が回らないように気を付けます)

基本はこの形です。


セットポジションで足をひろげた状態から上の?の状態を作り、後はいつも通り投げればOKです。


ポイントは、踏み出す足を高く上げなくても、軸足にきちんと体重が乗っていることを感じることです。


クイックについてはコチラで詳しく解説しています。
⇒  http://www.1baseball-club.com/field_02/

これらの少年野球指導法は、
無料のメールマガジンでも配信しております

野球経験がないお父さんのために、
メールマガジンでも少年野球指導法を配信・公開しています。

元プロ野球選手や、経験豊富なコーチのノウハウを公開!

今なら登録後に「お子様へバッティングを教える方法」をまとめた
レッスン動画を無料でプレゼント!
また、元プロ野球選手や経験豊富な少年野球コーチが指導者として参加する
メルマガ読者限定の野球教室も開催しています!




関連記事

  1. 左足の膝とつま先が開く原因

  2. 【質問】身体が小さくて周りの子よりも遠くにボールを投げれません……

  3. コントロールが乱れた時の対処方法とは?

  4. 高低をコントロールするためのポイントとは?

  5. バッティング投手をする時に意識して頂きたいこと

  6. 【質問】気分が乗ってこない子供にどのように接すればいいですか?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…
  2. お父さんのための野球教室の桜井です。90分で3キロ泳げるようになったよ。さあ今年…
  3. お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!…

おすすめ記事

  1. 【理想の打球を打つための脳の使い方】
  2. お茶をすするヒマがない理由
  3. 【清原和博氏に学ぶ飛ばす軸足の使い方】
ページ上部へ戻る