【少年野球】軸足のひざが落ちてしまう原因

以前、このような質問をいただきました。

 

【質問】

突然で申し訳ありません。

 

小学4年生の左投手なのですが、直角三角形の頂点の移動がうまくいっていないのか左足の膝が折れてしまい腰が落ち、あごが上ってしまう感じになり、右足に力が乗らず、ボールに力が伝わりません。

 

どのようなことを、どういった方法で教えてあげたらなおりますか?

 

このままだと、どこか故障してしまうのではないかと心配です。

&nbsp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 軸足のひざが落ちてしまう原因
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

&nbsp

軸足のひざが落ちてしまうケースではいくつか考えられる原因です。

&nbsp

●足をあげてから踏み出す前に、軸足を折って投げる

&nbsp

この場合、足を上げてから軸足の太もも内側をホーム方向に傾けていき、その傾きの力で体を前へ進めて投げてみてください。

&nbsp

軸足を折る動作は、軸足の蹴りで体を前に進めるするために作られる動作です。

&nbsp

疲れてくると軸足の蹴りが小さくなるため、踏み出した足に体重がのりきらず、軸足のひざが落ちることがあります。

&nbsp

●踏み出す幅が大きいため、体重移動がしにくい

&nbsp

踏み出す幅が大きいと、軸足から踏み出し足に体重を移しにくくなります。

&nbsp

体重が乗りきらないため、軸足のひざが落ちてしまうことがあります。

&nbsp

体重移動についてはコチラで詳しく解説いsています。
⇒ http://www.1baseball-club.com/field_01/index.html

関連記事一覧