menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  4. 投球の力みをなくして進化させるコツ
  5. 【小学生を練習に集中させる方法】
  6. ピッチングマシンになる方法
  7. 【ミスは瞬達するために起こるもの】
  8. こんな投げ方指導を見たら、全力で止めてください
  9. コントロールが良くなる「3ステップ」
  10. 9割の野球少年はストライクゾーンをちゃんと覚えていない!?
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

弾丸ヒットを連発させる「両振り」

From:お父さんのための野球教室事務局

バック走の写真

 

 

 

■たった1回のレッスンで、その週末の試合で
 息子がヒットをはじめて打てたんです!

■Aチームに上がって全く打てていなかったのに
 このレッスンを受けたら、すぐにAチームでも
 ヒットを打てるようになって、今では3番を打たせてもらってます!

■レッスンを受ける前は全然打てなかったのに
 今では打率が4割を超えるようになりました!

■「今日は打てるのかな…」と自信がなく後ろ向きだった息子が
 今では「今日も絶対打つ!」と自信満々で試合に臨めています!

これは、西本コーチから、実際に息子さんがレッスンを受けたお父さんやお母さんの声です。

その他にも、保護者の方から喜びの声が続々と届いています。

感想
感想
感想
感想

お父さん、お母さんが涙するほどの“泣ける”バッティングレッスン。

レッスンコーチである西本コーチは、これまでの5年間で約2,000人もの野球少年たちを指導してきました。

・練習はしているけど、とにかく打てない

・ヒットをまだ1本も打ったことがない

・Aチームになってから全く打てなくなった

・複数のコーチに、それぞれ違うことを教えられてパニックになって打てなくなった

・「上体を回して」、「腰をグッと回して」などの漠然な教え方が多くて、子どももわからないし、
親としても理解できないから家に帰ってから子どもに教えてあげることもできない

・人数が少なくて試合には出してもらっているけど、打てない日が続き、
「今日は打てるのかな…」と自信がなく、後ろ向きな息子をどうにかしたい

これまでに、いろんな悩みを持った親子が西本さんのレッスンを受講し、

今までの悩みがウソだったかのように短期間で変わる息子の変化に
涙するお父さん、お母さんがいるほどの成果が出ています。

一体どんな練習方法で教えているのか?

西本コーチは、西本コーチは、レッスンを受けにくる野球少年たち全員に同じ練習方法を使って指導しています。

その練習方法が「両振り」という素振りです。

この両振りという素振りだけで、どれだけ打てなかった子でもヒットが打てる準備を整えることができます。

関連記事

  1. バッティングにおいて「合理的ではない3つの教え方」

  2. 『野球の本当の基礎』って?

  3. 春山 総星(はるやま そうせい)

    エラー想定

  4. 縦振り式練習ドリル

    バッティングは「センター返し」から教えてはいけない!?

  5. お子さんのバッティングに悪影響を与える「5つの症例」とは?

  6. 【注意】腕を振れなくなってしまう「間違った7つの教え方」

和田バナー
無料メールマガジン登録

ピックアップ記事

  1. こんにちは!お父さんのための野球教室の桜井です。偉大な投手が またひとり引退しました…
  2. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…
  3. こんにちは!お父さんのための野球教室メルマガ執筆者で、野球・ソフトボール瞬達塾の川端…

おすすめ記事

  1. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  2. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  3. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
ページ上部へ戻る