menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
  4. 球速160キロを出す秘訣
  5. 守備の一歩目を速くする方法
  6. ポジションは補欠…3年間野球をやった君へ
  7. 打者を打ち取る投球フォームの作り方
  8. 空振りが減る「芯喰いバッティング理論」
  9. 発達心理学から学ぶ、良い結果が出る野球選手育成法
  10. 投球の力みをなくして進化させるコツ
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

【審判ジャッジ】①守備妨害

野球の審判をする機会があるあなたへ【要チェック!】知っておかないと恥をかく!打者の捕手に対する守備妨害「今度、審判お願いできますか?」

 

少年野球では、保護者の方が練習試合などで

審判を任されることがよくあります。

 

「今度の練習試合、審判の人手が足りないので 

お願いできますか?」

 

自分の子どもが所属するチーム関係者から

このように頼まれると、なかなか断れませんよね。

 

また、所属するチームによっては、

保護者の方が、交代で審判をおこなうケースもあります。

 

「交代で」となると、さらに断るのが難しいですよね。

 

実際、多くのお父さんたちが

審判の仕事を引き受けて、審判としてグラウンドに立っています。

 

しかし…

 

「ちゃんと審判ができるだろうか…不安だ」

 

・ストライクゾーンの範囲

・守備妨害

・打撃妨害

・投球動作とボーク

・二塁塁審のポジション

・走者一塁の場合の審判のフォーメーション

・単独二塁、または、単独三塁の場合のフォーメーション

・タイムプレイ

 

などなど…

 

子どもたちが正しいルールの中で

野球を楽しくプレーするためには、審判として

正しく判定しなくてはいけないことはたくさんあります。

 

ランナーの進塁や場合によっては得点も絡む、

妨害系やボーク、タイムプレイ。

 

このあたりは、特に正しい判定を下さないと

試合の流れや勝敗までも左右することになります。

 

仮にこのような大事なケースで間違った判定を下してしまったり、

相手チームの監督やコーチから抗議されたときに、

 

正しく判定ができず、試合の進行がストップしてしまえば、

試合を見ている周りの人たちから、

 

「あの審判大丈夫なの?」

「もしかしたら、あんまりルール知らないんじゃないの?」

 

という空気になり、子どもたちの前で

恥をかいてしまう可能性だってあります。

 

インターネットで少し検索をするだけでも

上記のようなケースに出くわし、みんなの前で恥をかいたり、

不甲斐ない思いをしたお父さんがたくさんいることがわかりました。

 

「自分が試合でちゃんと審判ができるだろうか…」

 

多くのお父さんたちが

このように不安を抱えています。

 

もしかすると、このページをご覧いただいているあなたも

同じように不安を抱えているかもしれません。

 

その不安・悩みを解消すべく、

お父さんのための野球教室事務局では、

 

自宅で何度でも動画でわかるやすく学べる、

「野球審判マニュアル」DVDを制作することを決めました。

 

今回は、そのDVDに収録されている

「妨害系」のノウハウの一部をご紹介いたします。

 

審判として正しく試合を進行する上で必要な知識です。

 

この無料動画が少しでも

あなたのお役に立てれば幸いです。

 

野球審判マニュアル

関連記事

  1. 『野球の本当の基礎』って?

  2. 川村卓(かわむらたかし)

    高校生に適したバッティング練習

  3. 親が涙を流す至極のレッスン

  4. 画期的な練習法

  5. 川村卓(かわむらたかし)

    定番練習に落とし穴

  6. 松尾祐介(まつおゆうすけ)

    体幹の力

和田バナー
川村PJ中学

ピックアップ記事

  1. 野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!今日は、試合で緊張をほぐす極意をシェアしますね!!…
  2. お父さんのための野球教室事務局の長田です。以前から、春と夏の野球教室では講師を…
  3. お父さんのための野球教室の桜井です。低めに全くキレがなく、 疲れているわけでもないのに、…

おすすめ記事

  1. 試合で緊張をほぐす極意
  2. はじめまして、長田です。
  3. 球がお辞儀する経験はないですか?
ページ上部へ戻る