menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 【足を速くして捻挫を防ぐ方法】
  2. 誰も知らない大学野球
  3. 【解決法】高校野球ピッチャーの連投問題
  4. メディアが報じない大船渡高校の本当の敗因
  5. 【99%の指導者が知らないウォーミングアップのふたつの目的とは】
  6. 捕球レベルをワンランク上げるコツ
  7. 2019オリックス・バファローズ公式戦ビジターゲーム「親子観戦ペアチケ…
  8. 野球では“この体勢”が最強です!
  9. 「バットの芯ってどこ?」と聞かれたら…
  10. 「バットを鋭く振る体の使い方【末端を動かす】」
閉じる

少年野球の指導法〜ピッチング・バッティング練習法〜

中学生時のトレーニング

川村卓(かわむらたかし)

「プロ野球選手になりたい!」というお子さんの夢を実現させてあげたいお父さんへ。高校に入ってからでは遅い!中学生のうちにやっておくべき「10のトレーニングメニュー」とは?

FROM

お父さんのための野球教室事務局

 

まずはコチラの動画をご覧ください↓

 

 

沢村:中学生の時期というのは成長期で体もそれなりに大人に近づいていくと思うんですが、体が大人に近づくということは、筋力トレーニングも始めた方がいいんですか?

 

川村さん:そうですね。

徐々に筋力トレーニングというのは始めるべきだというふうに思っています。

特にバッターは、バットが重たくなることもあり、とにかく力がなければできないというところも必ず側面としてあるので、筋力トレーニングを始めなきゃいけませんけれども、

 

急激にそれをやったからって、力が付くというふうなことではないんですね。

むしろ、体をうまく自分でコントロールできる能力を付けることを目的とした、筋力トレーニングをやらなきゃいけないということになります。

 

これはバッティングだけの話ではないですけど、

やっぱり自分の体、例えば、自分の腕で自分の体を支えられるとか、

これは絶対最低限必要な筋力になってくるんですが、

 

よくピッチャーの子ども、力がなくてということで、それでも野球はうまくもなるんですけど、でも結局やっぱりケガをしたりとか、長続きしないというところが出てきますので、自分の体重を使った、いろいろなトレーニング、器具とか特別使う必要がないので、

自分の体重を使ったトレーニングというのは、中学校の時代にどんどんやっていくべきだと思いますね。

 

沢村:その自体重のトレーニングというのは、例えば、どんなトレーニングなんですか?

 

川村さん:そうですね。簡単なところで言うと、

腕立て伏せみたいなところから始まっていって、あと、ドリルの中でやりました、

前腕を鍛えていくようなトレーニングというのは大事なんですけど、

 

前腕を鍛えるトレーニングというのは、例えば、ウエイトを持ったリストカールという

トレーニングがあるんですが、これは一方向のことしかやっていないのであまりオススメはしません。

 

 

リストカール

 

 

オススメはウエイトを使わずに、地面に手をついて回転し、

いろいろな方向に、負荷をかけたり、あとは、例えば階段を手押し車で上ってみたりとか、そういうようなことをやるだけでも、前腕のいろいろな筋肉に刺激が行くことになります。

 

沢村:なるほど。じゃあ、器具を使って、一定の動きだけではなくて、いろいろな角度から負荷をかけていくことが大事だということですね?

 

川村さん:そうですね、そういうのが理想的になりますね。

 

沢村:ただ、自重で十分だと。

 

川村さん:十分ですね、はい。

 

沢村:そのあたりが中学生の時期にやっておくべきトレーニングだということですね。

 

川村さん:そういうことです。

 

中学生の時期にやっておくべきトレーニングの一例はコチラ↓

 

 

プロ野球選手になるために中学生のうちにやっておくべき練習~動作分析のスペシャリストが教える24のバッティングドリル~

 

関連記事

  1. 【注意】スムーズな体重移動を妨げる「2つの教え方」

  2. 松尾祐介(まつおゆうすけ)

    体幹の力

  3. あなたが2塁塁審だった場合…

  4. 松尾祐介(まつおゆうすけ)

    バッティングの「タメ」と「カベ」

  5. 春山 総星(はるやま そうせい)

    エラー想定

  6. 榊原貴之(さかきばらたかゆき)

    腕を大きく使って投げてしまう選手に足りないものとは?

和田バナー
川村PJ高校

ピックアップ記事

  1. こんにちは!野球ソフトボール瞬達塾の川端健太です!花咲徳栄さんが初戦を勝てませんでした。…
  2. こんにちは、お父さんのための野球教室事務局の長田です。今日は、大学野球についてです。…
  3. こんばんは。お父さんのための野球教室の桜井です。ものすごく暑いのに炎上です。大船…

おすすめ記事

  1. 【足を速くして捻挫を防ぐ方法】
  2. 誰も知らない大学野球
  3. 【解決法】高校野球ピッチャーの連投問題
ページ上部へ戻る