【完璧主義ではないですか?】

こんにちは。
お父さんのための野球教室の
桜井です。

今日は、完璧主義という
暴れ馬を乗りこなす、
そんなお話。

完璧主義…

完璧な状態を目指す
考え方や人のこと。

こんな選手は見たことない?

山の天候か!
と突っ込みたくなるほど、
突然崩れる投手とか。

幽体離脱か!
と魂を呼び戻したくなるほど
突然やる気を失う選手とか。

「いるいる」とか
「自分のことだ」とか

思っても思わなくても
話を続けるけれど、

もしかしたらその選手は
完璧主義かもしれない。

完璧主義のイメージ、どう?
冷徹、クール、隙がない…
そんな感じ?だよね。

でも実は超かわいいやつ。

人一倍責任感があって、
人一倍頑張り過ぎて、
人一倍疲れる。

だから…

「へい、らっしゃい」と
元気に営業してたのに
突然シャッターを降ろす。

疲れたと。もういいと。
まだ昼なのに。

で、とにかく失敗を
したくないから

「できる!」と確信を
もてるまで腰をあげない。

だから時すでに遅い
ことはしばしば。

完璧主義は何よりも
中途半端が嫌い。
クロちゃんより嫌い。

だから60点とか
70点はありえない。

100点だ。
もしくは0点だ。

オールオアナッシング。
デッドオアアライブ。
ビーフオアチキン。

自分が好きだし、
人に認められたいし、
妥協もできればしたくない。

でも理想と現実に
差があることもわかってる。

だから過去の失敗を
いつまでも引きずる。

そんなかわいい
性格なものですから、

完璧主義の結果は
ふり幅が広い。

ノーヒットノーランか
メッタ打ち。

完封かコールド負け。

猛打賞か3タコ。

試合に出てみないと
どうなるかわからない

丁か半かのミステリアス
な選手なわけです。

で、完璧主義に
「ほどほどでいいよ」って言うのは、

妻に「少しくらいぽっちゃり
しているほうが可愛いよ」
というくらい意味がない。

スリムが美しいって
思っているんだから、

完璧、サイコーって
思っているんだから。

ならば、完璧主義の
デメリットを抑えつつ、

メリットを活かしたほうが
合理的。

完璧主義のメリットは何か?

高品質な結果を目指す
マインドを持っていること。

デメリットは山ほどある。

人に頼らないとか、
行動が遅いとか、

いろいろあるけど、
こと野球において
影響が大きいのは

「過去の失敗にとらわれやすい」
ってことだな。

ならば、やることは一つ。
過去の結果にとらわれないこと。

つまり完璧な過去ではなく。
完璧な未来を目指す。

たとえばこう。

マウンドに立ったら
完全試合を目指す。

四球を出したら
ノーヒットノーランを目指す。

ヒットを打たれたら
完封を目指す。

点を取られたら
完投を目指す。

完璧な結果ではなく、
いつも今から完璧を目指す。

これなら思い通りの結果が出ない、
なんてこともないから、

途中で「やーめた」
なんてこともなくなる。

まとめるとね。

パフォーマンスにムラの選手は、
完璧主義の可能性がある。

完璧主義のモチベーションは
過去、結果。

結果が出ない時は
とことん落ちることがある。

パフォーマンスを
安定させるには、

モチベーションを
未来に向ける。

「完璧を目指せ。
だけど今から」。

桜井一

完璧を目指すなら↓

https://rs39.net/c/bb/cbsh_1/bl/

関連記事一覧